ニュース

2017年1月の記事一覧

本日の国際交流(UKMマレーシア国民大学 ご来校)

本校が推進するSGHでは、マレーシアでのフィールドワークもございます。
本日は、現地でお世話になっているUKMマレーシア国民大学の方16名が来校されました。
日程は、( →→→ 続きを読むへ )
歓迎式、施設案内、UKM側プレゼン、部活動披露、生徒相互交流、部活動見学などとなっております。
文化交流をはじめ、日頃培っているコミュニケーション力を実践できる貴重な機会となります。
●写真は上段左から、校長挨拶、UTM引率SHAZLINDA先生、UTM学生自己紹介
 校歌披露(合唱指揮:応援団長)、施設案内、UKMプレゼン支度中の先生とUTM学生、筝曲部の演奏、演奏後の交流、剣道部の演技、演技後の交流、UKMパフォーマンス、UKMプレゼン、相互交流(レク)、記念品交換、集合写真

     
        

2月4日(土)実施 生徒研究発表会のご案内(SSH・SGH)

本校は平成23年度文部科学省スーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定され、「科学的素養の育成」をテーマとして様々な取組を進めてまいりました。また、平成27年度には文部科学省スーパーグローバルハイスクール(SGH)の指定も受け、「国際社会で活躍できるグローバルリーダーの育成」に取り組んでおります。

 

つきましては、今年度のSSH事業及びSGH事業取組の集大成として、下記のとおり生徒研究発表会を開催しますので、御案内申し上げます(以下、『続きを読む』へ)。

≪お申込みについて≫
生徒発表会のお申し込みは、本校HPのトップ画面から、入力『登録フォーム』にお入りください。


                記

1 日  時  平成29年2月4日(土)午前9時30分から午後1時まで

 

2 会  場 「パストラルかぞ」大ホール(〒347-0006 埼玉県加須市上三俣2255

 

 

                   *所在地等に関しては「パストラルかぞ」ホームページをご覧下さい。
 
                      http://www.kazo-city.or.jp/pastoral/map.html

 

3 日  程

 

 

      受  付        9:10~ 9:30 

 

  生徒研究発表(SSH)  9:30~11:25(休憩15分を含む)

 

  生徒研究発表Ⅱ(SGH) 11:25~13:00 

 

放射線実習セミナーを行いました

 土曜公開授業の本日、1月7日(土)、2年次生を対象に、(一財)日本原子力文化財団のご協力による放射線実習セミナーを行いました。 


東京都市大学工学部原子力安全工学科 特任教授 持木 幸一 先生による講義

内容は以下のとおりです。

 (1)講義  11:25~12:25  2年次生全員対象 
    「放射線のはなし」 
    講師    東京都市大学工学部原子力安全工学科 特任教授 持木 幸一 先生

 (2)実習  13:15~16:30  2年次理系物理選択者97名対象
     1 霧箱による放射線の観察
     2 β線の磁石による偏向
     3 β線の物質による吸収
     4 自然放射線の測定
        指導者   東京都市大学工学部原子力安全工学科 特任教授 持木 幸一 先生
           東京都市大学工学部原子力安全工学科 教   授 河原林 順 先生


東京都市大学工学部原子力安全工学科 特任教授 持木 幸一 先生による講義




実習1  霧箱による放射線の観察