ニュース

2017年9月の記事一覧

不動岡市民大学のD講座「サイエンスの世界へようこそ」を行いました。

 平成2999日(土)午後に不動岡市民大学D講座の生物分野として「植物の器官と組織」の学習と観察を実施しました。


 スライドと校内で採集した植物を用いて、植物の体は、地上部がシュートと呼ばれる茎頂分裂組織に由来する茎と葉、地下部が根の2つからなること。また、植物はファイトマーと呼ばれる節間部と葉、腋芽を1つの構成単位として、その繰り返し構造からなること。葉序や根・茎・葉の構造などの基本的な植物のからだのつくりについて、受講者の皆さんとともに学ぶことができました。


 

 後半は、身近な野菜を材料にして、タマネギの表皮細胞やレタスの気孔と孔辺細胞、モヤシの道管、バナナやレンコンのデンプン粒、ニンジンのカロテンなどの植物の組織を光学顕微鏡で観察しました。


 

 講座の学習を通して、分かる喜びや知る楽しさを参加者の皆さんで共有することができました。知識をたくさん持つことで人生が豊なものになれば幸いです。受講していただき、ありがとうございました。

 

次回のD講座は、1028日(土)に化学分野の講座を実施します。