お知らせ

2022年10月の記事一覧

ss化学実習講座「化学の目で地球を理解する」

10月29日(土) 13:00~16:00

東京大学大学院理学研究科 鍵裕之教授に講義と実習をしていただきました。

大学院生3名と、大学生1名の方がTAとして手伝いに来てくださり、丁寧に教えていただきました。

地球温暖化に対する二酸化炭素の話をしていただき、海水中に炭酸カルシウムが沈殿すると二酸化炭素が減るのかどうか実験で確かめました。答えは・・・考えてみてください。答えが知りたい人は、実習に参加した生徒に聞いてください。海水の循環の話や海面上昇の話などしていただきました。海水のpHの変化について実験とルビーの合成の実験を行いました。

今まで知らなかったことを知る良い機会となりました。また、TAの方と様々なお話を聞けて大変有意義な時間となりました。

修学旅行4日目

修学旅行の最終日となりました。

最終日はクラスごとに保津川下りや嵐山、清水寺、北野天満宮などを楽しく散策しました。

 

中学3年生の頃、楽しみにしていたのに行くことができなかった修学旅行。

生徒が作成した修学旅行の新聞の中に「中三のリベンジ」というタイトルのものがありました。そのタイトルを見て、我々教員が「生徒のためにも何とか修学旅行を実現したい」という思いを強くしたことは間違いありません。

今回多くの生徒にとって、リベンジを果たすことができた修学旅行となったのではないでしょうか。修学旅行は高校3年間で1度しかない学校行事であり、生徒たちにとっては高校生活で一番思い出に残るものです。その修学旅行を実施することができ、我々教員も一安心です。

 修学旅行の思い出を胸に、136回生は最上級生に向けて、さらに成長し続けていってくれるはずです。我々教員も彼らの成長を楽しみにしています。

修学旅行3日目

本日、修学旅行3日目を迎えました。

USJに行けるということもあり、4日間の中で生徒が一番楽しみにしていた日だったのではないでしょうか。

楽しみな気持ちを抑えきれなかったのか、朝も定時より早く出発していく班が多くありました。

 

  

 

帰ってきた生徒は疲労感がありながらも、充実した顔をしていました。

明日は最終日、クラス別行動となります。最後の最後まで楽しい修学旅行にできればと思います。

修学旅行2日目

修学旅行は本日2日目を迎えました。

安芸グランドホテルを出発し、宮島・京都・大阪へと向かいました。厳島神社、南禅寺、清水寺で楽しそうに活動する姿が見受けられました。

 

 

明日は、生徒が4日間で一番楽しみにしているであろう1日です。最高の1日にしてもらえればと思います。

修学旅行1日目

本日から2年生は関西・広島方面への修学旅行に向かいました。

今の2年生は、中学3年生の時に行くはずだった修学旅行に行くことができなかった生徒がほとんどです。そんなこともあり、我々学年団としては、「何が何でも修学旅行に行かせてあげたい」という強い思いを持って修学旅行の準備をしてきました。夏休み、全国的にコロナウイルス感染者数が増加するなど、「もしかしたら、また・・・」というような思いが頭をよぎることもありましたが、何とか初日を迎えることができました。

 

本日は、東京駅に集合し、新幹線で広島へと向かいました。広島では平和記念公園、平和記念資料館で平和学習を行い、平和の尊さを学びました。現在の広島から想像はできませんが、1945年8月6日の広島で起きたことは、実際にあった出来事です。日常が一瞬で吹き飛ぶ恐怖、原爆が落とされた後の悲惨さは、これから先、二度とあってはならないことです。

ただ、人ごとではないようなことが世界に目を向ければ起きています。そんな今だからこそ、今回生徒たちが広島で学んだことには意義があるのではないでしょうか。今日の平和学習を忘れず、当たり前に過ぎていく日常を大切に過ごしていってほしいと思います。

 

 明日は、広島から各班に分かれ、班別研修をする予定です。