お知らせ

2022年9月の記事一覧

エンパワーメントプログラムを実施しました。

8月15日から8月19日の五日間、本校でエンパワーメントプログラムを実施し、合計111名の生徒が参加しました。

計14名の講師と留学生が来校し、SDGsに関して英語でディスカッションを行いました。

初日は、緊張して中々積極的に話すことができなかった生徒もいましたが、最終日は全員が英語でスピーチを行い、

見識を広めることができました。

「大使館発!世界がわかる授業」を実施しました

9月9日(金)3限、2年9組異文化理解の授業にて、オランダ大使館外交・政治・文化担当政策官のルーカス・カースさんをお招きして、「大使館発!世界がわかる授業」を実施しました。

オランダ大使館の建物の形が出島の形をモチーフになっているというお話から、日本人の空気を読む独特の話し方に戸惑いを感じるというカルチャーショック体験まで、様々なお話を頂きました。お互いの国の違いはそれぞれ良し悪しではなく、違いを認めることが大切であるというメッセージを頂き、生徒たちは熱心に聞き入っていました。

授業は英語で行われ、授業時間いっぱいまで、英語で積極的に質問をする姿が見られました。IMG-0897.jpg

「外務省高校講座」を実施しました

9月7日(水)本校OBで、在ブルネイ日本大使館参事官の須田敦様をお招きし、外務省高校講座が行われました。

2年生は本校不動岡ホールにて、1年生は教室にてオンライン形式で実施しました。外務省での外交官としての外国との交渉について、また赴任先のブルネイの文化についてお話を伺いました。高校時代の野球部での活躍の様子、体育祭での奮闘ぶりも写真とともにお話しいただきました。

生徒は偉大なる先輩からの言葉を興味深く聞く様子が見られました。放課後行われた座談会では、たくさんの生徒が訪れました。1時間以上にわたり、質疑応答が行われ、国際情勢にかかわる社会問題から、外交官として赴任した際の外国での医療事情など、様々な質問を熱心に聞いていました。

海外になかなか気軽には行けない昨今、国際理解を深めるよいきっかけになったようです。

9/6(火)JICA講演会が行われました

9月6日(火)の5限、6限にJICA千葉デスクの木村明日美さんを講師としてお招きし、「キルギスの現状から考えるSDGs」という演題で1.2年生対象にご講演いただきました。

普段は聞きなれないキルギスという国の現状をクイズなどを交えて説明していただき、今の世界が抱えている現状について理解をすることができました。放課後の座談会にも多くの生徒が参加し、積極的に意見交換をしていました。

今日新しく学んだことを活かし、国内外の社会問題に目を向けてほしいと思います。