ニュース

2018年11月の記事一覧

1年Fプラン「クエストエデュケーション」中間発表

 本日4時限目、1年生の「総合的な学習の時間(Fプラン)」は、「クエストエデュケーション」の中間発表を行いました。
65のチームがそれぞれの企業から課されたミッションに対し、企画提案のポスター発表を3分間ずつ行います。聴いた生徒はコメントシートを記入しました。どのチームの企画も,社会の状況や企業の強みなどの分析に基づき、柔軟な発想からの提案を行い、あっという間の50分間でした。今後は、本日受け取ったコメント分析を行い、No.1チームを決定する1月の本発表に向けて、企画を練り上げていく予定です。




サイエンスフェアに参加しました

11月18日(日)10時~15時30分、大宮ソニックシティ 4階 市民ホール において、平成30年度高校生によるサイエンスフェアが開催されました。
本校のスーパーサイエンスクラブ(SSC)のメンバー50名も「科学の館」と題したブースで科学教室を行い、また、ポスター発表も行いました。日頃の研究の成果を発表することを通じ、新たな気づきを得て、学びを深める一日となりました。








高校入試問題解説会 保護者様企画

本日の中学生を対象とした高校入試問題解説会にあわせ、保護者様企画も実施しました。

第一部 ベネッセコーポレーション 大竹裕貴 氏による講演
     「これからの大学入試の情報整理」

第二部 本校卒業生によるパネルディスカッション

第一部では、大竹様より、新たな時代を見据えた教育・入試改革のねらいや現状、今後の方向性、進路選択の際に意識させたいことなどについて、明快にわかりやすくお話しいただきました。
第二部では、今春の卒業生3名が高校選びから受検当日までの勉強の様子や心境、保護者の支援、高校生活、大学受験等について、パネルディスカッションを行いました。

保護者の皆様には、時に笑いも交えながら、終始真剣に、長時間にわたり、おつきあいいただきました。中学生一人一人のより良い進路選択と人生選択の一助にしていただければ幸いです。




高校入試問題解説会

 本日は、事前申し込みを受けた中学生を対象に、高校入試問題解説を行いました。
国語・社会・数学・理科・英語に関して、それぞれ2月末に行われる学力検査の出題傾向と対策について、本校の教科担当教諭が解説しました。
 会場は不動岡ホールを利用しましたが、400席がほぼ満員となる盛況ぶりでした。
配付した資料や持参したノート等にメモをとるなど参加した中学生も真剣に聞いていました。
本日の会が少しでも受検生の皆さんの参考になれば幸いです。健康管理に注意し、最後まで頑張ってください。

英語        
 
国語
  
数学
 
理科
 
社会
 

SS理科実験実習講座「海流の発生と生態系への影響」

 11月11日(日)に、東京海洋大学品川キャンパスにて東京海洋大学大学院海洋科学技術研究科の山崎秀勝教授、長井健容助教との実験実習講座「海流の発生と生態系への影響」を行いました。

東京海洋大学正門前 自転と風向による海流の変化
 地球の自転と風向による海流への影響とその変化を実験装置を使ってわかりやすく解説してくださいました。また、黒潮と親潮が遭遇する日本近海の様子を再現し、海水の混合の様子、塩分濃度と水温の密度の関係性などの理解が深まりました。

自転と風向による海流の変化 塩分濃度と水温が水層に及ぼす影響