ニュース

2017年5月の記事一覧

第65回学校祭 開会

いよいよ、学校祭が始まりました。
 5月30日(火)   学校祭開会式、文化部発表会、体育祭予行、団結式
 5月31日(水)   体育祭・文化祭準備、市中パレード
 6月  1日(木)  体育祭         (加須駅~本校間、臨時バス運行)
 6月  3日(土)  文化祭第1日(加須駅~本校間、臨時バス運行)
 6月  4日(日)  文化祭第2日(加須駅~本校間、臨時バス運行)
テーマは、「美跡」。ドロドロでもハチャメチャでも、とことんやりきればOK。
そして、将来、美跡として振り返られたら、それもいい(校長)。








関東大会壮行会(陸上競技)

陸上競技では、関東予選県大会が5月12日(金)~14日(日)に熊谷市で行われ、本校からは3名が来月実施される関東大会への出場を決めました。
本日は、本大会を前に『壮行会』を行いました。
校長の激励の言葉、応援団のリードによる全校生徒のエールに続き、3選手からは活躍が期待される力強い近いの言葉が伝えられました。
引き続き、ご声援をよろしくお願いいたします。
   出場種目 : 男子棒高跳び・女子棒高跳び・女子400mハードル(計3名)
   関東大会 : 平成29年6月17日~19日
大会の詳細はこちら →→→  https://fudooka-h.spec.ed.jp/?page_id=495

本日の国際交流

本日は中間考査の最終日でした。
各部活動は試験期間の休止が明け、活動を再開したところでしたが、早速、教育関係者の訪問団がフィリピンから来校されました。
この訪問団の来日目的は、埼玉県が進めている協調学習(ジグソー法)を学ぶことにあります。授業を参観頂けなかったことが残念でしたが、本校生徒が主体的に学校生活を過ごしている姿勢を見て頂く、貴重な機会となりました。






不動岡市民大学が始まりました!

本日14時スタートの「英語でディスカッション」を皮切りに、市民大学が始まりました。今年度は、6つの講座に延べ113名の方のお申し込みをいただきました。 
ご参加いただいた皆さまの学びが、楽しく深まりますように!
不動岡高校は、未来の「品格あるリーダー」を育てる学校であると同時に、学びの拠点校として地域文化の発展に貢献する学校でありたいと願っています。


自転車マナーアップキャンペーン

本校は、加須警察署より『自転車マナーアップ推進校』の指定を受けております。
その事業の一環として、本日の通学時間中、加須警察署員によるマナーアップ啓発キャンペーンが実施されました。
本日の取り組みが、通学時間のみならず、日常生活での交通安全意識の向上に繋がることが期待されます。

本日の学校祭行事(体育祭・結団式)

6月1日に行われる体育祭(外部非公開)に向けて、本日は結団式を行いました。
結団の様子では、選手決定をいち早く終了し、『団ダンス』の練習に入ったのは『 I 団』でした。
さて、この団結の早さそのままに、 今年の優勝チームは『 I団』となるのでしょうか?




本日の国際交流

本校と豪州キンガロイ高校との姉妹校提携は、1996年にスタートしました。
当時から昨年までキンガロイ高校の校長を勤めれれたBallin先生が本日来校され、
外国語科の授業で特別講義をされました。

【講義の内容から】
・第1回相互交流事業以来、不動岡高校はキンガロイ高校を20回(毎年)訪問し、キンガロイ高校は9回、来日されてきました。
・2011年、この年はキンガロイが来日できなかった唯一の年でした。
・留学(国際交流)は、言語運用力を向上させ、友人を作り、異文化を理解する絶好のチャンスであり、ますます両校の交友が深まることを期待します。
【David先生のエピソード】
・David Ballin 校長先生は、25年間、キンガロイ高校の校長職を勤められました。
・交流開始以来、4度来校されました。また、3.11(2011年)の2日後、本校へ安否を問う国際電話を、電波障害がある状況でも下さるような情の厚い方です。

平成28年度 東北大学総長賞

119回生の毛塚和宏さんが、平成28年度東北大学総長賞を受賞されました。



【ご本人から在校生へ】
 「英語ができたらかっこいいなぁ」という浮ついた理由で外国語科に入学し、「数学も好きだから英語のできる科学者になりたいなぁ」という理由で大学は数学科に進学しました。それから10年経って気づけば私は「数理社会学」という文理融合学問を専攻し、博士論文の総長賞受賞という形で結実しました。文理の壁を越えた進路を許容してくれた不動岡高校の経験があったからこそ、今の自分があるのだと思います。
 あくまで私の経験上ですが、やりたいことは口に出して実行に移すこと、幅広く情報のアンテナを張っておくこと、この2点は未来の自分を助けてくれます。前者は他人も巻き込んで物事を前進させるために、後者はより多くの人とコミュニケーションをして視野狭窄に陥らないために、それぞれ大切なことです。そんなの当たり前だろう、と思うかもしれませんが、実は難しいことです。不動岡高校のみなさまにはぜひこの2つを「当たり前」のように身に着けてほしい、と願っています。みなさまのこれからのご活躍を心から期待しています。

『学校祭』の準備が進んでいます。

本校の学校祭は、6月1日(木)に体育祭(一般非公開)、6月3日(土)~4日(日)に文化祭(一般公開)を実施します。
授業、補習、SSH・SGH活動、部活動等にフル回転の本校生徒ですが、時間を上手に活用、朝の隙間時間を利用して『団』毎に集合し、完成度を高めるべく『ダンス』や『団旗』の準備を計画的に進めています。