ニュース

2016年10月の記事一覧

第5回学校説明会を開催しました

 本日10月29日(土)午後2時から、今年度最後となる第5回学校説明会を開催しました。受付開始前から列をつくって並んでいただき、熱心に参加してくださった中学生と保護者の皆さま、ありがとうございました。
 11月26日(土)には中学生対象の高校入試問題解説会とあわせて、ベネッセコーポレーションから講師を迎え保護者の方を対象とした講演会「高校0年生としての心構え」も開催します。11月2日(水)から受付を開始します。是非お越しください。


校長あいさつ

校長あいさつ

学校概要説明

進路指導について

外国語科について

生徒会長あいさつ

本校生徒の案内で校内見学へ

個別相談

130回生 2年次 いよいよ受験0学期!進路ガイダンスを実施しました

 本日10月27日(木)第4時限、第5時限、130回生 2年次の 進路ガイダンスを実施しました。修学旅行が終わり、いよいよ受験0学期を迎えた生徒たちに、進路指導主事講話に続き、国語・数学・英語の学習法について、各教科担当から話がありました。
その後、(株)ベネッセコーポレーションの神崎 達哉氏から「希望進路の実現に向けて今、大切なこと」をテーマに、講話をいただきました。
「受験にフライングはない」 がんばれ不動岡生! 


進路指導主事講話
各教科から






(株)ベネッセコーポレーション 神崎 達哉 氏

131回生 1年次 保健講演会を実施しました。   

 本日10月27日(木)第3時限、薬物乱用防止教育の一環として、131回生 1年次における保健講演会を実施しました。
講師として日本薬科大学から山路 誠一先生をお迎えし、ご専門の立場から「薬物乱用の防止―薬学から見た薬物乱用の恐ろしさ―」をテーマにご講演いただきました。具体的な臨床実験やデータも交えたお話に、生徒たちは、正しい知識を学んだことで、しっかり判断し、きっぱり断る勇気をもちたいと決意を新たにしました。

 







生徒代表お礼の言葉

関東新人大会(陸上・第4位入賞)

絵文字:ノート速報絵文字:鉛筆
以下の日程で行われた関東大会で、飯田真優子さん(1年9組)は第4位入賞を果たしました。
ご声援ありがとうございました。

・期日 平成28年10月22日(土)~23日(日)
・場所 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
・大会結果はこちら →→→  ttp://sairiku.net/xoops/newinfo/kekka/2016/H281023r.pdf

大学見学会を実施しました。

10月21日(金)、1年次生を対象に大学見学会を実施しました。
同日朝、上野公園に集合し班毎に出発しました。
都内の東京大学や慶應義塾大学など2校を訪問し、後日、レポートにまとめます。
事前に生徒自身で訪問先に連絡し、訪問の方法を確認することから始まり、当日研修を深めた大学の特徴などをレポートし進路選択の情報として学年全体で共有する企画です。
この学習を踏まえて、10月24日(月)から、該当1学年ではHR担任との2者面談を実施し、進路と日々の学習について意識の高揚を図ります。

修学旅行最終日 無事に帰ってまいりました!

修学旅行も最終日となりました。
今日はクラス別研修!京都では3クラスが保津川下り、1クラスが八つ橋作りの後、嵐山散策を楽しみました。そして大阪で4クラスが海遊館見学後、天王山マーケットプレイスで買い物です。お土産も思い出もたくさんできたことでしょう。
元気に東京駅で解散となり、修学旅行も無事終了しました。


荷物を積み込み、ホテルから出発です。





保津川下り






八つ橋作り  なかなかの腕前


みんなと一緒の最後の昼食 思いを込めて『いただきます』

紅葉も少しずつ始まっています。







お土産を手にバスに乗り込みます。 


新幹線のホームに到着し、後は帰るばかりです。

無事に東京駅に到着し、解散しました!保護者の皆さま、『ただいま』の声を聞くまでもう少しお待ちください。ご協力いただき、ありがとうございました。
さわやかな修学旅行団でした。






修学旅行3日目、続きをリポートします

修学旅行3日目は、大阪、京都を中心とした班別研修です。
←送り出す担任団

送り出す担任団☆
女子のおそろい組は、もちろんUSJ☆
笑顔で出かけ、笑顔いっぱいに帰ってきました!


USJ☆
不思議な世界に迷い込んだようです。
 
 
 

京都☆
こちらには、また違う魅力がたくさんあります。
 

最後の帰館チェック☆
おかえりなさい!今日も遅刻はありません!


夕食☆
修学旅行中に誕生日を迎えた二人の生徒へのサプライズプレゼントがありました。
 

班長会議☆
いよいよ明日は最終日。大事な連絡はメモが欠かせません。

修学旅行2日目をリポートします

修学旅行2日目は班別研修です。
宮島を出発し、それぞれ倉敷、姫路、神戸など事前の計画にしたがって、班員が協力して研修しました。大阪のホテルまで、全ての班が無事時間内に戻りました。

夜明け前5時15分から、陸上部、男女バスケ部は宮島で朝練も行いました。集合した陸上部員たちです。

夜明け前5時15分から、陸上部、男女バスケ部は宮島で朝練も行いました。集合した陸上部員たちです。



担任の先生のチェックを受けて出発です。



鹿と一緒に記念撮影



JR山陽線宮島口


姫路城です。
大阪を拠点として明日も1日班別研修になります。

修学旅行1日目をリポートします

修学旅行1日目は、広島での平和学習と宮島厳島神社への旅です。



なんと!本日の広島は気温28度!暑さの中の旅となりました。



路面電車に乗り込みます



原爆ドームに息を飲み、ボランティアガイドさんの案内で碑めぐりをしました。高校生のやらかな心はなにを感じたのでしょう。
真剣な顔顔顔...まっすぐな眼差しは美しかった。



宮島厳島神社を参拝し無事ホテルに到着しました

修学旅行 行ってまいります!

本日10月18日から21日まで、130回生 2年次の修学旅行です。
362名の生徒全員が5分前には集合点呼を完了し、いよいよ広島、山陽路、大阪、京都への三泊四日の旅が始まりました。気持ちのよいスタートです。
では、行ってまいります!
学年主任あいさつ

新幹線に乗り込みます

フランスより留学生来校

本日より3週間、短期留学生を4名をフランス国より迎えました。
該当生徒は、日仏高等学校ネットワーク : コリブリ(COLIBRI)が主催する相互交流により来日しました。
このネットワークは、日本語を教えているフランスの高校とフランス語を教えている日本の高校の交流を編成し組織立てることを目的としています。
参加する学校は日本側が29校、フランス側が32校です。
歴史ある相互交流であり、実績校同士がホームステイを基本とした3週間の学校生活を提供し合いますので、安心安全な留学が渡航費のみで実施可能となっております。
この貴重な機会を提供してくださるネットワークの皆様やフランス大使館様には、改めて感謝申し上げます。

徒歩ラリー 好天に恵まれ無事終了しました!

 本日10月14日(金)は、徒歩ラリーです。学校から羽生のスカイスポーツ公園まで、片道8.8km、往復17.6kmを全校生徒が完歩しました!さわやかな秋晴れの空の下、仲間との親睦を深め楽しい時間を過ごしました。

 開会式  団長の指揮により全校生徒が肩を組んで校歌斉唱

 いよいよスタート


 風に揺れるコスモスも満開です

 5km歩いてキャッセ羽生に到着! 休憩にはソフトクリームが大人気

 折り返し地点のスカイスポーツ公園では、各クラス趣向を凝らしたランチの後、楽しい時間を過ごしました!





 無事に参加生徒全員がゴールしました!

131回生 1年次 Fプラン「ディベート学習」が始まりました

 後期を迎え、131回生 1年次のFプランにおける「ディベート学習」が始まりました。
 第2回目の今日は、本校の学校評議員でもある立教大学経営学部国際経営学科 教授 松本茂 先生 を講師にお迎えしてご指導いただきました。

 はじめに2年次生有志 対 1年次生有志によるモデルディベートが行われました。
テーマは『日本政府は、日本のすべての市民にベーシック・インカムを給付する社会保障制度を採用するべきである。是か非か』360名を超える生徒と先生を前に、緊張しながらも、資料を駆使して堂々とモデルディベートを披露してくれました。




参加生徒全員によるジャッジのあとは、松本先生からご講評と合わせて、『ディベートとは何か』をテーマにご講演いただきました。




生徒からの質問にも丁寧に答えていただきました。

2月16日(木)の「ディベート代表戦+白熱教室」までFプラン全11回のディベート学習が続きます。この学び合いの体験をとおして、将来のリーダーに必要な、物事を多面的・多角的にとらえる力、客観的な根拠に基づき論理的に思考する力、感情をコントロールしながら適切に表現する力などを身につけます。131回生の奮闘が期待されます。

吹奏楽部 地元病院で演奏を楽しんでいただきました

10月9日(日)吹奏楽部が地元不動ケ丘病院の『藍生祭』にお招きいただき、演奏を披露しました。

マーチ『アルセナール』で開演、続く『演歌メドレー』や『坂本九メドレー』では会場の皆さまから手拍子をいただき、大いに盛り上がりました。アンコール曲『ラブピースアンダーザグルーヴ』で盛り上がりも最高潮!ステージを下りて演奏する部員たちと会場の皆さまが一体となって笑顔がはじけ、客席からはたくさんの拍手のほか「最高!」「完璧!」などのご声援もいただきました。ありがとうございました。

不動岡高校吹奏楽部は、今後も皆さまに愛される演奏をお届けいたします。
これからもよろしくお願いいたします。






ムジナモンも一緒に踊ってくれました



角田ルアニィーさん、国体第2位(速報)

岩手国体の速報です。
角田ルアニィー(3年4組)さんは、棒高跳びで準優勝を果たしました。
日時 : 平成28年10月8日(土)
種目 : 少年共通女子棒高跳び
記録 : 3m70cm(第2位)


 
【以下は9月1日掲載の関連記事です。】
第4回全国高等学校陸上競技選抜大会の結果を報告します。
インターハイ種目にない女子種目の全国大会を日本陸連主催で開催します。棒高跳は標準記録の3m30をを突破した選手が出場できます。
角田さんは3年連続出場で昨年度は2位でした。野本さんは2回目の出場で、昨年は予選敗退。石島さん、飯田さんは初出場です。
1年生ながら飯田さんは、当日まで使用したことのない強度の強いポールを用いて自己記録を更新しました。

  1 大会名称   第4回全国高等学校陸上競技選抜大会
  2 開催期間   平成28年8月27日(土)~28日(日)
  3 会   場   ヤンマーフィールド長居(大阪府)
  4 種   目   女子 棒高跳
  5 出場選手   角田ルアニィー(3年4組)  3m60cm  第4位  
             野本怜菜(3年3組)      記録なし   予選落ち
             石島結衣(2年6組)      記録なし   予選落ち
             飯田真優子(1年9組)     3m40cm  予選落ち

  

SGHアメリカ研修、無事に帰国しました。

計画された8日間の行程を無事に終了し、本日、皆元気に帰国しました。
現地での発表は好評で、参加生徒は自信を深めることができた様子です。

★写真 成田第1ターミナル到着ロビーにて
これは、本校がSGH指定を受けるに当たって設定した3分野5項目んいおいて、以下の3点について課題研究を行うものです。
 ①現地校を訪問し意見交換による調査研究を通して、国際交流を図りながら異文化理解や多文化共生のノウハウやヒントを得ること
 ②エネルギー消費大国であるアメリカを調査研究することで、日米におけるエネルギー問題解決の方法を模索すること
 ③加須市の伝統食であるうどんを、海外で広めるためのビジネスモデルの調査・研究を行う
【詳細】
訪  問  地 : ワシントンDC、メリーランド州、ヴァージニア州
研修期間  : 10月3日(月)~10日(月) 8日間
研修内容  : 学校訪問(授業参加)・現地フィールドワーク・研究発表
旅費補助  : 航空運賃は、SGHの予算で補助されます。
 

10月8日(土) 本日の行事について

本日は、土曜公開授業、1・2年次保護者会、第4回学校説明会を実施しました。
土曜公開授業(午前中65分×3コマ)は、月に2回実施しており、本日は後期の第1回目となります。
その2時間目と3時間目、不動岡ホールを利用して、1年次保護者会と2年次保護者会を開催いたしました。
【1年次】●校長挨拶 ●『前期を振り返って』(学年主任) ●『学習習慣の確立を学力向上のポイント』(ベネッセコーポレーション)
【2年次】●校長挨拶 ●学年概況、生活面、進路関係、修学旅行について、海外研修報告(各年次担当者より)

《臨時バス運行》
本日は、乗合い貸切バスを試験的に導入いたしました。
好評でしたので、引き続きの運行を検討してまいります。
:全体会の様子①

:全体会の様子②

:ベネッセコーポレーション(神前達哉様)

:貸切乗合いバス(試行運転)