SSHニュース

SSHアメリカ研修(1)


現在、本校生徒9名(+引率教員2名)が、SSHアメリカ研修としてワシントンDCに来ています。


日本時間の2/9 11時に成田空港を出発し、12時間以上のフライトの後、現地時間の2/9 9時半にダレス空港に到着しました。



順調に到着できたこともあり、時間に余裕があったため、スミソニアン航空宇宙博物館とリンカーン記念堂に寄り、現地スタッフの方の解説を受けました。




午後は日本大使館を訪問し、そこで働いている方から、大使館の役割や、科学技術関係の外交の近況、大使館で働くようになるまでの経緯等のお話を伺いました。
お話はもちろん、大使館に入らせていただくこと自体も貴重な体験でした。ありがとうございました。



現在は宿泊施設に到着し、夕食のビュッフェを済ませたところです。
日本とは14時間の時差があり、長い2/9となりましたが、一日目を無事に終えました。
明日からも頑張ります。