SSHニュース

SSH東京大学サイエンスツアー

7月22日(土)に東京大学サイエンスツアーを行いました。
生徒19名が東京大学本郷キャンパスを訪問し、東京大学大学院理学系研究科
鍵裕之教授と平田岳史教授に講義と研究室の案内をしていただきました。





鍵先生による地球科学の講義 
地震が発生する前後で、ラドンの濃度に変化がみられるため、地震を予測する手段として注目されている。

全体の講義の後に、2班に分かれての研究室ごとの研究内容の講義と見学を行いました。



平田教授による地球誕生からの環境の変化についての講義



鍵教授による高圧条件下での氷の結晶についての講義



実際の研究で使っている高圧装置



理学部5号館前での集合写真

なかなか見ることのできない最先端の研究に触れることができ、大変良い機会となりました。