ニュース

SS物理ユニット「はかる」特別講義

 本日6時間目、普通科1年次生はFホールにおいてSS物理ユニット「はかる」の特別講義として東京大学大学院理学研究科物理教室の櫻井博儀教授に講演をしていただきました。

 今後、1年次生はグループで研究計画をたて、3学期以降実験等を行いながら課題研究を進めることになります。その前段階として櫻井教授より講演をお願いしました。先生からは「研究者になった気分で、日常的な疑問などを解決するために、何かをはかり、その結果について考察してほしい」とのお話をいただきました。