ニュース

全校集会・海外研修発表会を実施しました

本日は、夏休み前最後の登校日でした。学校生活のまとめとして、以下を行いました。
(1) 部活動表彰及び壮行会 = 全国新聞コンクール・12年連続出場! 他
(2) 校長、生徒指導主任講話
(3) 生徒海外研修の全校発表
表彰伝達では、新聞部(全国出場)や水泳部(県大会優勝)など、9団体が校長先生の代読により表彰を受けました。
新聞部は全国コンクール出場を果たしましたので、壮行会を行いました。
選手のスピーチに続いて、応援団の指揮により全校で校歌を斉唱したが、これをもって応援団3年生は引退となります。
  
表彰対象部活動(及び生徒)は、こちら  →→→  
名簿3.jpg 

 
引き続き、海外事業体験の発表を行いました。
本校では、海外派遣事業を複数行っています(①交流事業(1)オーストラリア(2)フランス、②SSH事業(3)アメリカ
H27まで
、③SGH事業(4)マレーシア(5)ドイツ)。
今日は、各事業を代表して直近に実施した(2)フランス体験(3)アメリカ体験について、全校生徒を対象にプレ
ゼンを行いました。
(2)では、コリブリ(日仏高等学校ネットワーク)の事業により、4名がフランス本国での研修に参加、現地では地元
生徒の授業へ取り組む積極性と第3外国語まで流暢に会話する様子に、強烈な刺激を受け学習意欲が高まった
ことを伝えてくれました。
(3)では、SSH講座で1年間苦労して取り組んだ課題研究の個人発表(なぜ交通渋滞は起こるのか、素数の研究、
ハエにとまらせない壁の研究など)を英語で行いました。研修の地アメリカでも交流先の高校や大学で英語により
実施しましたので、全校生徒の前でも堂々と対応していました。各々の研究で、それぞれに仮説検証で非常に
苦しんだこと、また検証したその先にある課題解決に向けた学習意欲が高まったことを伝えてくれました。
本日の全校生徒へのフィードバックにより、列席全生徒の意欲が喚起されることが期待されます。