ニュース

集会行事を行いました。

  本日は年内の登校が最終となりました。
  午前の集会で、校長からは、ICANのノーベル平和賞受賞式典での談話を引用し、『世界の発展の裏で国や文化が滅びることは、今後も起こるであろう。これを食い止めるのは、組織の著名なリーダーではなく、この流れを食い止めようとする人、最前線で努力する一人ひとりである。未来の諸君にも期待したい』という主旨の講話がありました。
  表彰伝達は、長距離走大会(こいのぼりマラソンへの参加)の結果と秋以降の大会結果について、該当生徒に対して行われ、合わせて、昨日の2年生女子によりダンス発表会の審査結果も報告されました。
  海外研修報告は、県立高校海外派遣プログラムについて、アメリカ研修に臨んだ4名の生徒、メキシコ研修に参加した1名の生徒が行いました。多民族の文化に触れ、交通手段や建物、食文化の違いを体感するとともに、大学生とのワークショップでは論理的思考力やチャレンジ精神に刺激を受けるなど、参加生徒の価値観に大きく影響を受ける貴重な体験となったとありました。
  明日からは長期休業となります。生徒指導主任が講話で伝えたように、安全や生活リズムに気を配りながら充実した生活を送るよう努めてください。

     長距離走大会結果はコチラ →→→ H29 鯉のぼりマラソン表彰者.jpg
     表彰伝達対象者はコチラ   →→→ H29.12.集会表彰者.jpg








長距離走大会表彰(上段中央)、2年生女子によるダンス発表会の受賞生徒(左下段)。
アメリカ研修参加生徒4名の報告(右中段)、メキシコ研修報告(右下段)。