ニュース

本日のSGH(科目:異文化理解)

本日は校外から5名の講師をお招きして、「異文化理解」に係るパネルディスカッションを行いました。
外国語科2年生の授業『異文化理解』では、本校SGHが研究の柱とした3分野のうち、〇他者との共
生、〇地域創生に焦点を当て、近未来の人口減対策として移民の受け入れが進んだ場合に伴う社会
問題を想定し、住みよい社会づくりを目指しての対策を研究する課題学習に取り組んでいます。
本日は、講師の方々それぞれの見地から生の声を拝聴し、課題設定のヒントを得ることが狙いとなって
います。
 

写真①【パネリスト】左からシャー早苗氏(レストラン経営者)、マシュータ・ユノス・小暮氏(料理研究家)、
春岡美淑氏(美淑プランニング社長)、岩橋努氏(ヤオコー古河店長)。尚、聴講席には、当講座が継続的に
ご指導頂いている埼玉大の桐谷正信教授もいらっしゃいます。
写真②【施設眺望】当講座は外国語棟の1階教室で行われました。