ニュース

学校保健委員会を開催しました。

 平成24年9月21日(金)13:30~15:00、本校大講義室においてPTA保健厚生委員の方や生徒保健委員、教員が参加して学校保健委員会を開催しました。
 
 学校保健委員会の実施内容は次のとおりです。

 最初に、本校生徒を対象にした「心と身体に関するアンケート」の結果を、保健委員が発表しました。心より体の方が疲れていると感じている生徒が多いということがわかりました。

 「ストレスを解消するために工夫していることはありますか。」の問いに、男女で順位は多少違いますが、1位から3位までは、「睡眠、音楽鑑賞、友人と遊ぶ」でした。4位、5位になると男子は室内で解消、女子は外で解消している生徒が多いようです。

 「毎日の生活は充実していますか」の問いには、8割の生徒が充実していると回答しました。体は疲れているが、ストレスは上手に発散しているということでしょうか。

 次に、講師としてお招きした、埼玉県立大学の佐藤雄二教授から、「健康的なダイエット術」について講話を拝聴し、実際にストレッチをしながら学びました。
 
 講話では、健康的なダイエットをするには、筋肉をつけて基礎代謝を増やすこと、そして有酸素運動により活動代謝を増やすことが大切であることを教えて頂きました。また、肥満は、消費カロリーより摂取カロリーが多いことが原因なので、洋食から和食に切り替えるとよいこともアドバイスして下さいました。 
 
 講話の後は、室内でできる運動として太ももや体幹などを鍛える自重トレーニングやストレッチを、先生の模範演技も合わせて実施しました。

 とても盛況な学校保健委員会を開催することができました。