ニュース

SSH数学ユニット授業「シミュレーションと可視化」

7月24日から26日の3日間に亘り, 埼玉工業大学の井門俊治先生をお招きして, 毎年恒例のSSH数学ユニット授業「シミュレーションと可視化」が開講されました.
1年生17名が参加し, エクセルと3次元可視化ソフトを駆使しながら, 様々な立体や関数を観察しました.
エクセル初心者ばかりでしたが, 基本的なことから丁寧に指導して頂いたおかげで, 講座終了時には多くの生徒がエクセルを使えるようになりました.
生徒の作業の様子. 井門先生の指導を受けながら, 数式を入力しています.


生徒が作成した立体画像.
可視化ソフトを用いると, 立体を様々な視点から眺めることができるので, 生徒からは驚きの声が上がっていました.
まだ学習していない三角関数や, 三次元極座標なども扱いましたが, 生徒たちは懸命に理解に努めていました.
これから授業で学習するのが楽しみだと, 期待に胸を躍らせていました!