ニュース

 1年Fプランでモデルディベートを実施

 本校では、総合的な学習に時間を「Fプラン」と呼び、進路学習や小論文学習、各種講話・講座などを実施しています。
 1年生の後期ではディベート学習を行うこととし、10月7日(木)に在校生と卒業生によるモデルディベート、立教大学の松本茂教授の講義を実施いたしました。
 ○モデルディベートの論題
  「日本は、移民政策を大幅に緩和すべきである。是か否か」
 ○立教大学教授 松本茂先生の講義
  「思考力を高めるディベート活動」
モデルディベートの様子
(肯定側立論)                                            (肯定側への質問)                             
 
(否定側立論)                    (否定側への質問)
 
(熱心にメモをとる聞き手の生徒)
 
(立教大学教授 松本茂先生の講義)