ニュース

日本アイソトープ協会で研究発表しました

11月11日(金)日本アイソトープ協会放射線安全取扱部会年次大会において本校3年次横田結香さんが発表を行いました。

年次大会のプログラム「高校生による放射線研究発表」にて東京都立多摩科学技術高校、早稲田大学高等学院、福島県立福島高校とともに発表しました。
発表題目は「風評被害とどう向き合うか -福島原発事故の現状と今後-」でした。
発表後、大学の先生方からお褒めの言葉をいただきました。

発表題目は「風評被害とどう向き合うか -福島原発事故の現状と今後-」でした。

発表後、大学の先生方からお褒めの言葉をいただきました。