ニュース

SSH 東京大学研究室訪問

台風の影響が心配されましたが、無事に訪問することができました。
11:30 東京大学赤門前に集合し、その後、中央食堂で昼食をとり、研究室へ移動しました。

東京大学大学院理学系研究科 教授 鍵 裕之先生 平田 岳史先生の研究室を訪問しました。

鍵先生の研究室では、常温で氷を作る実験を行いました。
氷の結晶には温度や圧力によって様々な結晶構造があることを知りました。
今後、さらに新たな結晶構造が発見されるかもしれないことに、ワクワクしました。


平田先生の研究室では、隕石に含まれている成分の検出装置を見学しました。
微量成分を検出できることに驚きました。
隕石から宇宙について考えるよい機会となりました。