ニュース

土曜公開授業・最終回の様子

今年度の土曜公開授業は、2月18日(土)が最終回となります。
授業の一般公開の他、以下の企画を実施しました。

  

①SGH公開研究発表会(午前10時10分から午後12時35分)

 外国語科必修科目『異文化理解』受講生徒による課題研究の発表会を行いました。
 研究テーマは、少子高齢化による生産年齢人口の減少への対策として、海外からの移民の受け入れが増加した場合に想定される課題とその解決策を探求するものです。
 本日のプレゼンでは、この科目を履修する2年生が班ごとの研究結果を英語で発表、聴講した生徒と英語での質疑応答を行い、1年間の取り組みをまとめました。
 SGH指定2年目、生徒の成長ぶりは目覚ましく、本日のプレゼンでは昨年は手元の資料を用いた生徒が多かった様子ですが、全員が聴衆と目を合わせながらの迫力の発表で、土曜公開授業や講演会聴講で来校された方々も熱心に聞き入ってくださいました。
  



教育講演会(午前9時30分から午前10時20分)

 また、小中学生の保護者の方を対象とした教育講演会を実施しました。
 内容は、学習習慣の確立へのヒント、小~高までの学習の繋がり、新大学入学試験の内容と対策、以上の3点が主なものでした。
 ご参加いただいた方からは、『資料が具体的でインパクトがあった』、『基本的な学習が大切なことが分かった』、『お子様にも聞かせたかった』など声を寄せていただきました。