ニュース

126回生修学旅行現地報告(2日目)

 10月24日(水)修学旅行 第2日目の報告をします。
 天気は快晴。絶好の修学旅行日和となりました。日程は朝の6:30から開門を待って厳島神社の参拝、朝食後クラスの記念撮影をし、その後は班別研修という1日でした。
 朝の厳島神社参拝時は、少し肌寒く感じられました。埼玉県と比べて瀬戸内は暖かいと思っていたので、予想外の気温でした。
   その後の班別研修は、宮島から大阪まで遠距離の移動の中で、グループ毎の見学をするというものでした。「宮島」をさらに見学する班、「広島」を見る班、「呉」に行く班、「倉敷」に行く班、「岡山」の班、「姫路」の班、「神戸」の班、「大阪」の班等さまざまです。
 そして夕方18:00~19:00には、宿泊地「シェラトン都ホテル大阪」に集合というものでした。ホテルへは、新幹線の「新大阪」からJR線や近鉄線に乗り換えなくてはならないので、時間内に全員が集まれるかどうか少し心配もしていましたが、すべての班が時間内に帰着することができました。
 ここでも「さすが不動岡生」であると感心させられました。
 
2日目の様子を写真を交えて紹介します。
 
朝6:30から厳島神社参拝
 
 
「手水場」で手を洗う
 
 
本殿前で記念撮影
 
 
 
朱塗りの回廊を歩く
 
鳥居をバックにクラス毎の記念撮影
 
1組
 
 
2組
 
3組
 
4組
 
 
5組
 
6組
 
7組
 
8組
 
9組
 
島全体が信仰の対象とされ「神の島」と呼ばれる宮島に「さようなら」
グループ別にそれぞれの目的地へ
 
 
帰着チェックの様子
 
 
ブッフェスタイルの夕食
 
 
 
少し疲れましたが、みんな元気です。
これで2日目の報告を終わりにします。