ニュース

SSH課題研究 数学 の発表会を行いました

本校SSHにおいて、1年次生全員が取り組んだ数学の課題研究発表会を、前期末の特編授業期間の3日間(9月19日~9月21日)で実施しました。
各クラス、グループごとにテーマを決めて、取り組んだ課題研究の成果を発表するものです。相互評価も行い、優れた課題研究は、2月3日にパストラルかぞを会場に開催するSSH・SGH合同研究発表会で発表することになります。
今日は、数学教育に関する学識調査のため来校された、Indiana Wesleyan University のJames V.Freemyer博士に参観していただき講評もいただきました。
終了後は、リーダーシップをテーマに、英語によるワークショップも行いました。生徒たちも意欲的に意見交換し、組織マネジメントとリーダーシップについて、学びを深めました。