ニュース

SS物理ユニット「はかる!」の講義を行いまいした

東京大学大学院理学研究科の櫻井博儀教授を講師としてお招きし、2年次物理選択者70名を対象にSS物理ユニット「はかる!」の講義を行いました。
この講義を受けて生徒はチームを組んで「はかる!」をテーマとした課題研究を実践します。

講義の内容は
・理学と工学
・測定と科学の発展
・研究の進め方
・測定できる物理量
などでした。
今後生徒たちは5名前後の研究チームを編成し、課題研究を進めます。研究はインターネットを活用し、櫻井先生と連絡を取りながら進める予定です。
また、8月1,2日には櫻井先生と研究チームのゼミを予定しています。研究成果の発表会は10月を予定しています。