お知らせ

ドイツ研修に行ってきました

3月23日から30日まで、令和5年度1・2年生、19名がドイツ研修に行ってまいりました。

サンクトゴア、ケルン、ボン、ドルステンドルトムント、フランクフルトと様々な都市を周り、最後はNeue Schule Dorstenを訪れて学校交流を行いました。

サンクトゴアにてライン川フェリーを下り、岸壁にある古城を見学、ケルンでは世界遺産ケルン大聖堂に入り、修道士から英語で説明を受けました。ステンドグラスの美しさと優美な彫刻の数々に圧倒されました。

学校交流では、日本から用意してきたスライドを使い、日本文化紹介を英語で行いました。折り紙のプレゼンテーションでは、実際に英語で折り方を説明しながら、現地の生徒や先生に兜を折る体験をして頂き、好評でした。

現地校の生徒たちも3つのワークショップを用意してくださっており、布にSDGsのロゴを描き旗の作成をするグループ、再生紙でビーズアクセサリー作りをするグループ、クイズラリーをするグループにわかれ、現地校の生徒と英語で話しながら交流する姿が見られました。

 

生徒たちは8日間の研修を終えて、一回り成長したように感じられました。今後の活躍がとても楽しみです。ケルン大聖堂にて