お知らせ

ss化学実習講座「化学の目で地球を理解する」

10月29日(土) 13:00~16:00

東京大学大学院理学研究科 鍵裕之教授に講義と実習をしていただきました。

大学院生3名と、大学生1名の方がTAとして手伝いに来てくださり、丁寧に教えていただきました。

地球温暖化に対する二酸化炭素の話をしていただき、海水中に炭酸カルシウムが沈殿すると二酸化炭素が減るのかどうか実験で確かめました。答えは・・・考えてみてください。答えが知りたい人は、実習に参加した生徒に聞いてください。海水の循環の話や海面上昇の話などしていただきました。海水のpHの変化について実験とルビーの合成の実験を行いました。

今まで知らなかったことを知る良い機会となりました。また、TAの方と様々なお話を聞けて大変有意義な時間となりました。