ニュース

ニュース

オーストラリア姉妹校との交換留学

 6月24日から7月3日まで、オーストラリアのキンガロイ高校から24名の生徒と3名の教員が来校し、交流を深めました。今年は、姉妹校更新の年となるため、歓迎式典では調印式も行われました。また、来日中にSSH(スーパーサイエンスハイスクール)事業の一環として、ホームステイのバディーと共に日産工場とJAXAを見学し、事後には共同研修を行いました。
 最終日、再会を約束し、涙の別れをしていた生徒の姿に、ホームステイの受け入れが貴重な体験であったことが感じ取れ、とても印象的でした。ホームステイのご協力をいただきましたご家庭の皆様には心より感謝申しあげます。
 
 7月26日から8月8日に、今度は、本校2年生34名の生徒がオーストラリアのキンガロイ高校を訪問します。現地でも姉妹校更新の調印式が行われます。引率は門谷校長と後藤教諭、山形教諭です。キンガロイ高校のみならず、クイーンズランド州立大学での受講や大学生とのディスカッションの機会も設定されています。オーストラリアと日本について調べ学習をし、現地でのプレゼンのために入念に準備を行っています。
 
 

6/25(月) オーストラリア キンガロイ高校 歓迎式典

本校と姉妹校提携しているオーストラリアクイーズランド州キンガロイ高校の校長・副校長・日本語担当教員各1名(計3名)と生徒24名が来日し、各家庭におけるホームステイが624(日)よりスタートしました。


74(水)まで日本に滞在します。
625(月)に本校体育館において歓迎式典を盛大に実施し、校長による姉妹校提携の調印式も行われました。
 

6/2(土)・3(日) 文化祭

62()3()に文化祭を行い、各教室・講義室、中庭、体育館などで様々な催しが披露されました。天候にも恵まれ、2日間で過去最多の6,200名以上の方にご来場いただきました。
39組が最優秀賞に相当する「白楊賞」を受賞しました。

5/31(木) 体育祭

600名近い保護者の方にご来場いただき、5月31日(木)に体育祭を実施しました。全校生徒が9つの団に別れ、白熱した競技を展開しました。
競技が終わるごとに勝ち負けに関係なく、各団メンバーが結集し団長の笛のリズムに合わせて健闘を称え合う姿が印象的でした。D団が総合優勝を飾りました。
 


6/23(土) 卒業生との懇談会

6月23日(土)、10:00~12:30の時間帯で、「卒業生との懇談会」を実施しました。49名の卒業生から大学の様子などを聞くことで、志望校決定の一助とすることがねらいです。

2・3年生全員が文学・語学・法学・工学・理学・薬学・医学など18の志望分野に分かれ、

1 大学での講義

2 学部・学科を選択した理由

3 卒業後の進路・就職

4 キャンパスライフ

5 合格までの受験勉強

などの内容で体験談を聴きました。
先輩からの説明が終わった後も、生徒からの質問が尽きず、白熱した土曜日になりました。