ニュース

ニュース

エンパワーメントプログラム実施

 今年度で3回目となるエンパワーメントプログラムを8月12日(月・祝)~16日(金)の5日間実施しました。

 アメリカのアイビーリーグに所属している大学の学生等が13名本校に来校し、本校生5人のグループにアメリカの学生が1人ついて、5日間英語漬けで様々なテーマについてディスカッションをしたり、プレゼンテーションをしたりしていました。学生は本校の参加した生徒の家に5日間ホームステイをしていました。

 最初は自信がなさそうに英語で話をしていた生徒も、最終日には自分の将来の夢や今回の研修で得たことなどについて英語でしっかりとスピーチをしていました。

 

 

部活動体験(第3日)

 本日午前、今年度第3回目の部活動体験を実施しました。暑い中にもかからわず多くの中学生に参加をしていただきました。
 進路を選択するうえで勉強面はもちろんですが、部活動の活動状況を知っていただくことも大切と考えます。後日、一部の部活動ではまた部活動体験を実施しますので御確認のうえ参加をご検討ください。

花丸 SSH生徒研究発表会にて、ポスター発表賞

8月6~8日に神戸国際展示場で行われた令和元年度SSH生徒研究発表会(主催:文部科学省、JST)において
化学部(SSC化学班)が「ポスター発表賞」を受賞しました。

文部科学省・報道発表

化学部が今まで行ってきた「会の川」の水質調査や河川の水に人工甘味料が
どれくらい溶けているか調査した結果をポスターで発表しました。

サイエンス教室実施(越谷市科学技術体験センター)

 8月4日(日)に越谷市科学技術体験センターにて,小学生向けのサイエンス教室を行いました!
 サイエンス教室には,SSC物理班,化学班,天文班,数学班が体験ブースを出展しました。たくさんの子供たちに参加してもらい,いろいろな科学を楽しんでもらいました。

 

◆ SSC数学班 「ユニット折り紙」
ユニット折り紙で多面体を作りました。

◆ SSC物理班「指のレプリカ」
石膏を使って,指のレプリカを作りました。

 

◆ SSC化学班「スライム」&「人工いくら」&「冷却パック」
ホウ砂を使って,スライムを作りました。

 

◆ SSC天文班「バブロケット」&「紙芝居」
フイルムケースに入浴剤と水を入れ,フイルムロケットを飛ばしました。

 

花丸 祝 新聞部 全国高校総合文化祭にて最優秀賞受賞

 7月28日から佐賀県において開催されている第43回全国高等学校総合文化祭の新聞部門において、本校新聞部が年間紙面審査賞において、最優秀賞を受賞しました。全国で最優秀に選ばれるのは5校ですがその1校に選ばれました。
 年間3回不動岡高校新聞(ブランケット版4面)を発行、速報版ぽぷらを年間20~30回発行し、一部はホームぺージにアップしています。その年間を通した活動を評価していただいたものと考えます。
※本校の新聞部は、全国高等学校総合文化祭に16年連続で出場しています。

学校説明会

7/27第1回の学校説明会が本校で行われました。
たくさんの中学生と保護者に来校いただきました。全体説明会、生徒による校舎案内、部活動体験、個別相談など本校を知ってもらう良い機会だったと思います。
明日は第2回説明会があります。
8/8には越谷説明会、8/24には外国語科オープンキャンパス、第3回学校説明会も予定されています。本校のことを少しでも知りたい方は本校HPのトップページからお申し込みください。

SSH_プログラミング講習会

 7/25午後、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)のSS情報実験実習講座として「Micro:bitを用いたプログラミング実習」を実施しました。
 今回は埼玉工業大学の井門名誉教授を講師に初心者でも簡単なブロック形式によるプログラミングに挑戦しました。自分の思い通りにLEDが光ると「やったぁ~」の声と笑顔があふれていました。
 実習は急きょLチカ(LED)を点滅させるプログラミングも加えていただき、より科学的な理解が深まるものとなりました。

 

 

夏期補習開始

 今週22日(月)から全校夏期補習が始まりました。
 3年生は、A期(7月22日~26日)、B期(7月29日~8月2日)、C期(8月5日~8月9日)、D期(8月19日~23日)の4期に渡り、朝8時40分から夕方16時40分まで、国語・英語・数学・理科・地歴公民の44講座に延べ1,713名が参加します。補習の合間には集中して自習に取り組んでいます。
 A期には1・2年生も国語・英語・数学の補習が行われています。
 授業さながらの真剣勝負!梅雨明けはまだですがどの教室からも熱気があふれています。
 健康には十分留意して・・・がんばれ!不動岡生!!

    

救急法講習会

7/22午後、加須消防署の方々を講師に招き、本校運動部のマネージャー、今年度着任した教員を対象に講習会を実施しました。参加者はいくつかのグループに分かれ、一人ずつ全員が、倒れている人の発見から、呼吸の確認、胸骨圧迫、AEDの使用法までを体験しました。初めは試行錯誤しながらも、講師や友人、同僚のアドバイスを聞きながら真剣に実演していました。最後に講師から「自信を持って、複数で救助に当たってほしい。」と講評いただきました。万が一の時には勇気を持って学んだことを実行してほしいと思います。

小学生のための理科自由研究講座

 夏季休業に入ったばかりの土曜日ですが、本日の午後、本校において近隣の小学生を対象に夏休みの理科自由研究講座を開講しました。
 これは、本校の理科の教員が近隣の小学生のために、自由研究を進めるうえで少しでも参考になればと今年度初めて開講しました。初年度ということもあり今年度は少数精鋭です。全体会で自由研究の進め方について説明したのち、テーマごとに担当の教員と話をして、今後の研究のアドバイスをさせていただきました。今後は担当教員と進捗状況についてメール等を使いながら確認をさせていただく予定です。