ニュース

ニュース

会議・研修 新転任者対象研修会を実施しました。

このニュース欄はほぼ3ヶ月ぶりの更新になります。

6月18日(木)放課後、今年度新しく来た先生を対象に、令和4年度からの新教育課程についての研修会を実施しました。通常の本校の研修会は話し合いなどを使いますが、コロナの関係で距離をとりながら、マスクを着用しての研修会となりました。Fudooka5.0、L.A.、CCUなどなじみのない言葉がたくさん出ましたが新教育課程への理解が深まった研修会になったと思います。

来週からは通常登校になるので、徐々に校内で行われていることを発信していきたいと思います。

令和元年度SS地学野外実習

令和元年度のSS地学野外実習は、3回実施しました。

SS地学野外実習は、日帰り、バスでの移動です。各回とも20~25名の希望者を募集して実施しています。

1回め 6月23日(日)「城ヶ島で地学」神奈川県城ヶ島を一周し、地形、地質構造、堆積構造を観察しました。

2回め 8月30日(金)「浅間山で地学」活火山浅間山、鎌原観音堂(浅間山北麓ジオパークの方による解説)、榛名山噴火による軽石の露頭・黒井峯遺跡(渋川市教育委員会の先生による案内と解説)と見学しました。

3回め 10月20日(日)「葛生で地学」佐野市葛生地区の石灰岩採石場跡を栃木県立博物館の先生による案内で化石採集、葛生化石館では学芸員の先生による化石研磨を体験しました。 

城ヶ島 馬の背洞門にて

▲城ヶ島 馬の背洞門にて

▲渋川市黒井峯遺跡にて

▲佐野市石灰石採石場跡にて

 

第132回卒業証書授与式

 本日、本校では第132回卒業証書授与式を実施いたしました。

 新型コロナウイルスの影響から開催ができないのではないかとの不安もありましたが、卒業生と本校教職員のみではありましたが体育館にて無事に開催することができました。

 卒業生の皆さん、このような状況下でいつもどおりの卒業式を実施することができませんでしたが、皆さんの卒業式でのしっかりとした振る舞いをみて、皆さんが不動岡高校での3年間でさまざまな経験を重ね、立派に成長してくれたことをうれしく思いました。今後それぞれの道で「明日の世界を創造する品格あるリーダー」になるべく頑張ってください。

 保護者の皆様、このたびはお子様の晴れの日にご参列いただくことができず申し訳ございませんでした。また、ご理解いただきありがとうございました。この3年間本校の教育活動にご理解とご協力をいただきまして本当にありがとうございました。

SS物理ユニット「はかる」発表会

 本校の1年次生普通科ではSS物理ユニット「はかる」を実施しています。物理基礎の授業において、11月下旬に東京大学大学院理学研究科物理教室の櫻井博儀教授にご来校いただき、各グループのテーマ発表ゼミを実施しました。その後3学期に入り、実際に実験実習等を行いながら課題研究を進めてきました。2月に入りそれまでの研究の成果をまとめ、クラスごとに発表会を実施しました。発表後には質疑応答も行いました。また、発表会前後に自己評価を実施、発表会では相互評価も実施して、自己評価と相互評価の結果から振り返りの時間も設定しています。

 

 

会議・研修 異文化理解発表会

外国語科2年「異文化理解」の発表会が行われました。ゲストに大東文化大学のジェームス・マクロスティ教授を招き、10グループ(4人1組)に分かれ「移民受け入れによる多文化共生社会」をメインテーマにその問題や課題、解決策などをまとめ発表をしました。聴衆として外国語科1年生はもちろん、普通科の生徒も参加し、質問も含め英語で行われ、活発なやりとりが行われ、充実した発表会となりました。マクロスティ教授の講評では、生徒の英語のパフォーマンスレベルの高さやパワーポイントスライドの出来栄えをほめていただきました。

                                 ゲストのマクロスティ教授

     英語で質問