ニュース

ニュース

台湾修学旅行事前学習

 本日の7限はLHRでした。2年生はこの時間の前半を利用して、今年初めて実施する台湾への修学旅行に向けた事前学習の一環として、現地での自己紹介等の仕方を学びました。しかも、司会進行及び講師(先生役)も修学旅行委員を中心とした生徒たちで進めていました。

最初は担当の先生からの話でした。

この後は、修学旅行委員の生徒の進行です。講師役の生徒が自己紹介やよく使うフレーズについて紹介します。

全員で発音をしてみます。 講師役の生徒と代表の生徒で会話をしてみました。

その他、現地で使ううえでわからない言い方等について質問も受け付けました。

質問は先生からもありました。生徒たちも真剣に聞いたり、発音してみたり大変参考になったと思います。

2年次 FプランにおけるSG課題研究

本校2年次では、Fプラン(総合的な学習の時間)において、SG課題研究に取り組んでいます。夏季休業中には、生徒が居住する10の市町の課題についてテーマを設定し、グループでフィールドワークを行いました。本日は、フィールドワークで学んだことをもとに課題分析に取り組んでいます。自分たちが設定した課題について、「誰が」「どんなことに」困っているのかを分析し、「ロジックツリー」などを使って、具体的に解決すべき「原因」を絞り込んでいきました。
取り組みを通じて、課題を発見する力、答えのない問題に答える力を身につけていきます。

3年次 保護者会

131回生のセンター試験出願を控え、本日、保護者会を開催しました。
校長挨拶に続き、年次主任より学年の現況報告、進路指導主事によるセンター出願、入試スケジュール、模試の活用法、出願校の決定方法等についての説明を行いました。
約300名の保護者の方が、熱心にメモをとりながら参加してくださいました。
頼もしい応援団がついています!がんばれ!131回生!!


校長挨拶


年次主任 学年現況説明


進路指導主事 進路に関する説明

クエストエデュケーション

本校1年次の総合的な学習の時間において、「クエストエデュケーション」の取組が始まっています。企業と連携し、各企業から与えられた課題(ミッション)に対する提案をグループごとに考え、プレゼンテーションを行うことを通じて、課題研究の基本的な流れや手法を学び、今後の探究活動や研究に活かしていきます。
2回目となる本日は、クラスの枠を払ってできた研究チームの初顔合わせです。自己紹介の後、チーム名やチームルールをつくり、役割分担、新人課題研修のまとめを行いました。
生徒が研究に取り組む企業は、次の8社です。
「良品計画」「HIS」「クレディセゾン」「大和ハウス」「富士通」「メニコン」「パナソニック」「テレビ東京」




2学期始業式(1・2年)および全校集会

 本校は本日から2学期が始まりました。3年生は2期(前後期)制ですので、夏季休業を終了し、授業再開ということになりますので、始業式及び全校集会を行いました。
 校長先生からの講話、8月から新たに2名のALTの先生をお迎えしましたので紹介とあいさつをしていただきました。その後、生徒指導主任からの話、校歌斉唱して終了しました。
 本日は、1・2年生は課題考査(国・数・英)、3年生は3時間授業も実施しました。明日・明後日は週休日になりますが、来週からは本格的に授業が始まります。暑い日が続くと思いますが気持ちを新たにしっかりと学校生活に取り組んでほしいと思います。


SSH化学実習講座

SSH化学実習講座の発表会を行った。
この講座は、講義および実習「地球内部を作る物質の化学」6/23(土)と東京大学研究室訪問8/9(木)の2つからなり、東京大学大学院理学系研究科 鍵裕之教授および平田岳史教授、多くの大学院生にお世話になりました。参加した生徒たちは多くのこと学びました。それらをパワーポイントにまとめお互いに発表しあい、より理解を深めました。




第3回学校説明会

 本日午後、第3回の学校説明会を実施しました。午前中には外国語科のオープンキャンパスも実施しておりましたので、午前から引き続き参加をしていただいた方もあり、午後からの参加の方もありそれぞれであったとは思いますが、今回も多くの方にご参加をいただきありがとうございました。
 管理職や教務・進路担当をはじめとした教員からの概要説明に加え、生徒代表である生徒会長からも生徒の視点で捉えた本校の学校概要説明も行いました。中学生や保護者の方に少しでも本校の特長を知っていただく機会となっていれば幸いです。

     管理職からのあいさつ


      教務からの説明              進路からの説明          探究活動についての説明

  外国語科についての説明          生徒会長による説明

外国語科オープンキャンパス実施

 本日午前、外国語科のオープンキャンパスを行いました(本日のみ開催)。
内容は、①全体説明、②授業体験、③個別相談でした。
①では、…

外国語科長の説明
 ①では、開会前に外国語科教員や在校生さらには卒業生からのメッセージを御覧いただいた後に、管理職や外国語科長、外国語科生徒から学校生活の概況を御説明いたしました。
 ②では、英語・ドイツ語・フランス語・中国語の授業を体験していただき、③では個別に御質問を承りました。
 埼玉県には外国語科設置校が複数ございます。本校の特徴は、オーストラリアの姉妹校への派遣をはじめとし、マレーシア、アメリカ、フランス等への海外派遣や、逆に海外からの視察や訪問団の受け入れ、大学を中心とした外部諸機関と数多くの連携事業を推進することで、日常的に英語で活動する場面を設定し、社会で通用する語学力の伸張を図っていることです。
 本校外国語科の教育課程は、理系大学進学には不向きですが、あらゆる文系学部進学に適応します。英語力は高校卒業後の進路選択上の核となりますが、本校では指導目標を大学進学の先に待つ、社会に出た後の活躍を見据えたものとしており、これを踏まえた教科指導が日常的に実践されています。
 中学生の皆さん、2学期に入っても隔週で土曜公開授業も実施しておりますので本校の外国語科の活動の様子をぜひ御覧ください。御自身の目で学校の特徴を理解し、進路選択につなげていただくよう、宜しくお願い致します。

                     外国語科生徒(3年)による概況説明

     外国語科スタッフ紹介            模擬授業(英語①)           模擬授業(英語②)

    模擬授業(フランス語)            模擬授業(ドイツ語)           模擬授業(中国語)   

部活動体験(4日目)

 今年度初めて企画実施した部活動体験ですが、本日が4日目で最終日となりました。
 台風20号の影響により強風が吹く中ではありましたが、グランドで実施した野球部、陸上競技部、さらには体育館での女子バレーボール部に多くの参加を得て無事に終了することができました。
 7月28日・29日、8月9日もあわせて一部天候不順等で実施できなかった部活動のありましたが、本当に多くの方に参加していただきありがとうございました。今後の進路選択の一助としてもらえれば幸いです。

エンパワーメントプログラム最終日

13日から始まったエンパワーメントプログラムもいよいよ最終日となりました。
Fホールの壁面には、これまでのプロジェクトで作成したポスターもたくさん掲示されています。
最終日の今日は、昨日、効果的なプレゼンテーションについて学ぶ中で行ったリーダーのモデルプレゼンテーション「夢とその実現のために努力していること」を参考に、本プログラムを通して、自分が達成したこと、自分の中に変化が見られたこと、将来の目標に向けて明日から行動を始めたいことなどについて、一人一人がプレゼンテーションを行います。
留学生のアドバイスを受けながら、プレゼンテーションの内容を考える表情は真剣そのものです。








すべてのプログラムを終えた後、全員集合の記念写真はこの笑顔です!まさにエンパワ―メント!!