ニュース

ニュース

第29回ポプラカップ スピーチコンテスト開催

 本日午前中、第29回ポプラカップ 英語スピーチコンテストを実施しました。
1・2年生クラスの予選を経た代表者や有志生徒による校内でのコンテストです。
本校では、SSH・SGH事業を通じてプレゼンテーション力を強化してまいりました。本日の発表者は外国語科、普通科を問わず、ドイツからの留学生も含めて、17名の生徒がスピーチを披露しました。
 また、コンテストとは別に中国語によるスピーチ、昨年の11月までニュージーランドに1年間留学していた生徒も現地での留学中の様子を英語で発表してくれました。
 各発表者とも日頃の学習成果を発揮して、素晴らしいプレゼンテーションをしていました。

 
 




3年生学年集会(激励会)

 本日、3年生は学年集会を実施しました。
 3年生はいよいよ明日・明後日と大学入試センター試験を受験することになります。本校では3年生のほぼすべての生徒が受験します。今回の学年集会では学年主任および担任の先生方から生徒たちへ激励の言葉が送られました。各先生方からは自身のセンター試験(あるいは共通一次試験)の時の体験談、これまでしっかりと準備してきた生徒たちが落ち着いて受験に臨めるようにと本当に思いのこもった言葉が送られました。
 3年生の生徒諸君、本日は早めに就寝するなどして体調を整え、明日からのセンター試験に備えてください。健闘を祈ります。

 
 
 

SSH科学英語プレゼンテーション基礎講座

3学期となり、本校では1年生全員が英語表現の授業において、「SSH科学英語プレゼンテーション」に取り組みます。本日6時間目、導入として、獨協大学外国語教育研究所 教授 岡田圭子 先生を講師にお招きして、「SSH科学英語プレゼンテーション基礎講座」を実施しました。
ISEFの映像等も交え、データ(グラフや表など)の正しい表現方法やプレゼンテーションの手順について、事前課題の話合いや発表を中心に、参加型のわかりやすい講義をいただきました。
本日の講座をとおして、科学英語プレゼンテーションの枠組みを理解した1年生の今後の取組が期待されます。




3学期始業式(1・2年)及び全校集会


 本校は本日から3学期が始まりました。3年生は2期(前後期)制であり、冬季休業を終了し、授業再開ということになりますので、始業式及び全校集会として行いました。校長先生からの講話、校歌斉唱、その後諸連絡があり終了しました。
 本日は、1・2年生は課題考査(国・数・英)、3年生は3時間授業も実施しました。3年生にとっては大学入試センター試験、私立大学入試、国公立大学2次試験といよいよ本格的に入試シーズンとなります。また、1・2年生にとってもそれぞれの学年のまとめの時期となります。インフルエンザ等も流行し始めています。健康管理にも十分留意し、学校生活に取り組んでほしいと思います。
 

3年生・激励餅つき

 本日で定期考査(1・2年生は2学期期末考査、3年生は後期中間考査)が終了しました。
 3学年では定期考査終了後、恒例の餅つき会を行いました。これは、受験本番を控えた3年生を激励するものです。
 本校の職員のお宅から臼と杵をお借りして行いました。実際に生徒たちも順番に杵で餅をつきました。慣れないながらも合格を願い、懸命についていました。
  
 

  
 

2学年修学旅行から帰国しました。

 3泊4日の台湾修学旅行から全員無事に帰国しました。日本では経験できない貴重な経験をすることができ、多くの学びがありました。

 最終日は国立故宮博物館を巡りました。国際的に有名な博物館で多くの美術作品を鑑賞し、多くの刺激を受けている様子でした。
 空港においても大きな遅れやトラブルは無く、無事帰路につくことができました。この経験を生かし、今後の学校生活や人生をよりよいものにしていってもらえると幸いです。



SS数学 課題研究発表会

本日、1年生において、SS数学課題研究のクラス内発表会を全クラス2時間ずつ行いました。学年全体で90のグループが数学に関するそれぞれの研究テーマに沿って、5分ずつの発表を行い、質疑応答後には相互評価をも行いました。
どのグループも発表資料を投影しながら、効果的なプレゼンテーションを意識して、堂々と発表していました。相互評価を基に選出された代表グループは、平成31年2月2日(土)パストラルかぞを会場にして行われるSSH・SGH生徒研究発表会のステージで発表することになります。




台湾修学旅行1日目が終了しました。

  本日、第2学年が台湾修学旅行に出発しました。
  羽田空港と成田空港の2ヶ所からの出発となりましたが、大きなトラブルもなく、全員が台湾に入国することができました。
  海外旅行が初めてという生徒が多く、保安宮、総督府、中正記念堂をめぐり、日本では体感することのできない文化と建造物や敷地のスケールの大きさに感動していました。また、学年揃って夕食を取ったレストラン「朝桂」では香りや味付けに驚いていました。
  さらに、宿泊するグランドハイアット台北の豪華な設備や装飾に歓喜していました。