お知らせ

ニュース

生徒研究発表会

1月28日(土)加須の「パストラルかぞ大ホール」で令和4年度の生徒研究発表会が行われました。コロナ禍のため生徒が一堂に会しての研究発表会は3年ぶりとなりました。 

本校では様々な探究活動を行っています。今回の生徒研究発表会はSSH推進委員会とF(不動岡)スタディ部が連携して開催しました。発表本数は11本。1団体当たりの持ち時間は15分。発表時間7分で質疑応答が7分、入れ替え1分で行いました。

発表内容に対する質問は発表している最中に各自フォームを使って入力、送信して行い、発表終了直後に司会者の質問の読み上げに発表者の代表がその場で回答する形で行いました。 

1年間の研究の成果ともいえる発表。大変充実した内容でした。また、プレゼンテーションも各班ともに練習を重ねただけあって聴衆を引き付けるものがありました。質問は内容が会場全体の笑いを誘うものから内容を掘り下げるものまであり、非常に発表内容に対する理解が深められるものとなっていました。 

英語による発表も2本あり、質問も生徒だけではなく専門の先生からのものもありました。英語の発表に対して、英語による質問、そしてその場でその質問に英語で回答している生徒もいて不動岡高校の生徒のレベルの高さが感じられました。 

参考

【発表までの日程】

11月24日(木)SSH総務会にて係分担案・発表生徒数を検討

12月14日(水)第1回実行委員会(SSH推進委員会)開催

         委員長選出、係分担の確定

12月15日(木)~ ・SSH総務会を中心にプログラム検討

           ・各係で具体的な実施案(スケジュール等)検討、準備

           ・会場や関係機関との折衝

12月20日(火)  ・SSH総務会にて、発表生徒数等を決定

           ・発表資料の作成開始

           ・第3回実行委員会開催…本番までの段取りの最終確認

12月22日(木)発表者、発表グループへの説明会

1月16日(月)~20(金)リハーサル(放課後) F(不動岡)ホールにて

1月24日(火)最終リハーサル F(不動岡)ホールにて

1月25日(水)・プレゼンデータ(パワーポイント)提出 

          ・資料業務開始

          ・「パストラルかぞ」の座席表配布(会場係)

1月28日(土)生徒研究発表会

         ・終了後、アンケート結果の集計(Googleフォーム利用)

 

【発表団体及びタイトル】

第1部

 (1)SS物理①「最強!!消護謨道」(2年物理「「はかる」)

 (2)未来探究「Noise to the boys」(1年未来探究)

 (3)ふくしま合宿「福島をきいてみる」(発表者1年)

 (4)世界津波サミット「Protect yourself from flood damage with the power of connection」(発表者2年)

 (5)地域課題研究①「Winter Festival」(2年Fプラン)

 (6)地域課題研究②「私たちの町を知る旅in Kazo & Omiya」(2年Fプラン)

第1部アンケート

 

第2部

 (7)異文化理解「Enjoy onsen with tattoos!」(2年異文化理解)

 (8)SS数学「正多角形と円が一直線上を回転する時の頂点の軌跡について」(1年数学課題研究)

 (9)SS家庭ホームプロジェクト「野菜を無駄なく使おう!」(2年SS家庭)

(10)SS保健「藤崎雄太を、求めて」(2年SS保健)

(11)SS物理②「となりのトトロが地球に与える影響」(2年物理「「はかる」)

第2部アンケート

 

【当日の時程】

 9:00 集合・開場

 9:10 点呼・着席完了

 9:30 開会行事(校長挨拶、来賓紹介、発表ルール説明)

 9:40 研究発表Ⅰ 6本(各15分)

11:10 休憩

11:20 研究発表Ⅱ 5本(各15分)

12:35 指導講評 諸連絡

      アンケート入力・送信

      大ホール清掃

 

  パストラルかぞ 入口 看板

      開場を待つ生徒

小学生とのスポーツ交流事業@不動岡小学校

1月26日に不動岡高校野球部は、加須市立不動岡小学校にてベースボール型授業の出前授業を行なってきました。これは県が主催する「埼玉の子ども70万人体験活動」 の中のスポーツ交流事業の一環として行なっており、今年度は10月の加須小学校での活動に続き、2度目となります。

 本校野球部は現在、1年生が21名入部したため、 総勢30名という人数で活動していますが、2年生は9名です。 また、加須市内出身の部員は30名中2名であり、 地元の野球部員が非常に少ない状況です。

私たちは「野球人口を増やしたい」、「 不動岡高校野球部に地元出身の選手を増やしたい」 という思いでこの活動に参加しています。それに加え、 本校には教員を志望する生徒が多く、交流後には選手から「教員って楽しそう」、「 教師めざしてみようかな」などの声も聞こえ、実際の教育現場での経験ができる貴重なものとなりました。

短い時間で深いコミニュケーションをとることは難しかったですが、以前の交流授業に比べて、選手から話しかける様子が見られ、野球部全体の成長を感じることも出来ました。 

「野球人口を増やす」、「地元の部員を増やす」といった目的のみではなく、指導を受ける側から指導する側となり、 普段は気にしていないことにも気付かされたのではないでしょうか。 この経験で学んだことを、今後の高校生活に生かしてもらいたいと思います。

終了後、小学校の先生方から多くのお褒めの言葉をいただいた他、帰宅する児童たちから「来年も来るよね?」などと多くの声をかけられ、生徒たちは充実感に溢れた表情をしていました。小学生からも「応援される野球部」を目指したいと強く感じた1日でした。

このような機会を与えていただいた不動岡小学校の皆さん、本当にありがとうございました。

未来探究発表会(1年生)

1月25日(水)7時間目1年生が「未来探究」の時間に学習した内容を班ごとに発表しました。「未来探究」は今年度から1年生で始めた取り組みで探究活動の一環として実施しました。探究活動は本校の「売り」一つです。各学年の概要は以下のとおりです。

 

1年次「未来探究基礎」

    ・ICT機器の使い方  ・データ分析  ・資料読解  ・文章作成

    ・プレゼンテーション  ・応用講座(SDGs)

2年次①「地域課題研究(ローカル)」 ②「異文化理解(グローバル)」

   ③「理数探究(サイエンス)」

    ・課題発見 ・仮説の設定  ・データ整理分析  ・まとめ  ・発表

3年次「未来探究」

    ・2年次探究の振り返り  ・探究活動の文章化  ・自分の在り方生き方

 

1年生は1学期に①データ分析 ②資料読解 ③文章作成 ④プレゼンテーションなど基礎的な学習をしました。全員がSDGsの17の目標について取り組みました。17の目標の中から各班が興味のある目標について研究し解決策を求めて研究を重ねました。各班の人数は5人です。

この日1年生は1組から9組までの各教室のほかに大講義室と物理講義室を使って実施しました。Googleスライドにまとめた内容を4分間で発表し、1分間で相互評価するという形で発表会が進行しました。相互評価は各自が持っているiPadを用いて行いました。各班ともに緊張しながらもしっかりと準備できている様子が伺える発表でした。生徒の皆さん、指導した先生方、お疲れさまでした。

 壇上で発表  iPadで相互評価

共通テスト直前指導・激励会を行いました。

1月13日(金)に共通テスト直前指導、及び激励会を行いました。

共通テストに臨むにあたっての注意事項と学年主任及び担任から激励の言葉を贈りました。

 

激励の言葉にもあった通り、本校教職員一同、皆さんの活躍を心より願っております。

最後の最後まで諦めず、自分の目標に向けて精一杯頑張ってきてください。

頑張れ135回生!!!

 

〔進路指導主事からの直前指導の様子〕

 

 

〔学年主任からの激励の様子〕

 

〔担任からの激励の様子〕

ダンス発表会が行われました

12月21日(水)に2学年女子によるダンス発表会が行われました。

練習期間は3ヶ月以上にも及び、どのグループも素敵なダンスを披露していました。

ダンス発表会直前では、早朝から中庭に集まって練習している姿もありました。

皆さんの努力が報われ、悔いの残らないダンスができたことを祈ります。

 

〔ダンスの様子〕