活動の記録

日誌

中学3年生へ

 おはようございます。6月から学校が再開されますが、分散登校などでなかなか日常が戻ってきません。

本校でも6月23日までは部としての活動ができない状況です。一日も早く日常が戻ってくるよう願うばかりです。

 

 中学生も最後の大会が中止になってしまいました。気持ちの切り替えが難しく、勉強や進路・高校選択の不安でいっぱいだと思います。高校でバレーボールを続けようか悩んでいる選手も多いと思います。本来であれば、練習試合等で高校の様子を知ることができるのですが、今年はそれもできません。7月は高校の学校説明会も中止となってしまいました。高校を知る機会が少なくなってしまったので、HP上で本校バレーボール部の情報を提供していきます。進路選択の参考になれば幸いです。高校受験のアドバイスもできますのでご連絡ください!

 

 今年3月に卒業した3年生9人(マネ2人)の進路情報を紹介します。(本人たちにも了解を得ております)

1 主将M君 幸手中   早稲田大学   

2 N澤君  越谷西中  九州大学

3 K永君  館林二中  東京外国語大学 

4 S木君  土合中   東京農工大学

5 F原君  越谷富士中 日本大学

6 K永君  久喜台東中 東京工科大学

7 A森君  久喜台東中 浪人

8 M田さん 幸手西中  順天堂大学

9 K山さん 羽生西中  東洋大学

 

日々の授業を大切にし、引退してからはギアを上げて勉強しました。

部活動と勉強の両立は可能です!不動岡で充実した高校生活を送りましょう!!

 

 

 

0

新人戦県大会

おはようございます。新人戦の県大会が終了しました。

1回戦敗退 浦和高校 0-2(13-25 15-25)

浦和高校ペースで試合が進み、持ち味を出せないまま試合が終わってしまいました。

浦和高校の素晴らしい集中力がよいプレーにつながっているのだと感じた試合でした。サーブへの集中力が高く、

良いサーブを打たせ続けてしまいました。

不動岡は逆にサーブミス、サーブレシーブのミスが多く集中力を欠く試合となりました。

集中力と感情のコントロールが課題となりました。

2年生も残り関東予選とIH予選を残すのみとなりました。しっかり練習をして4月に備えていきます。

 

新人戦優勝 男子 埼玉栄  準優勝 正智深谷

      女子 細田学園 準優勝 狭山ヶ丘

0

バレーボール新人戦東部地区予選

おはようございます。1月18日、19日新人戦の東部地区大会が行われました。

1回戦 八潮南   2-0(25-16 25-11)

2回戦 春日部工業 0-2(24-26 22-25)

2回戦で敗れベスト8で大会を終えました。勝負所の1本を決めきれる練習をしていきます。

県大会は29日に行われます。明日抽選会がありますので、後日お知らせいたします。

 

<4地区結果>

西部地区 優勝 川越東   準優勝 所沢

北部地区 優勝 深谷    準優勝 本庄第一

南部地区 優勝 川口青陵  準優勝 伊奈学園

東部地区 優勝 春日部共栄 準優勝 越谷南

 

0

第4回不動岡高校杯小学生バレーボール大会

多くの方のご協力を得て始まった不動岡高校杯小学生バレーボール大会も、今年で4回目の開催となりました。今年も15チームが参加し盛大に大会を開催することができました。開催にあたりご協力いただいた関係者の皆様に感謝申し上げます。

ラグビーW杯では日本の活躍、世界のトップチームの真剣勝負に多くの人が魅了されました。ラグビーがスポーツの素晴らしさを改めて発信してくれました。多くの人が「感動」「希望」「勇気」を受け取ったのではないかと思います。

ラグビーと同じように、バレーボールの魅力・楽しさを、指導者、保護者、選手、皆で発信していけるような環境を作っていきたいと思いました。

 

<第4回不動岡高校杯小学生バレーボール大会>

優勝   三郷V6

準優勝  春日部SEABIRDS女子

大会MVP 三郷V6主将 Nさん

大会結果.pdf

最終順位.pdf

チーム関係者の皆様、保護者様、選手の皆さん、遠い所までありがとうございました。1日お疲れさまでした!

 

男女バレーの生徒も1日役員として大会運営を行いました。運営を通じてたくさんの気づきがあったと思います。今後に生かせるように頑張りましょう。仕事は丁寧に!1日ありがとうございました。

 

0

三俣小学校との交流事業 選手権埼玉県予選大会結果

こんにちは。11月6日に三俣小学校と交流事業を行いました。バレーボールでの交流だけでなく、教室での交流も行いました。私の「将来の夢」をテーマに、フリップや写真を用いて小学生に話をしました。交流事業を通して「伝える力」「話す力」の大切さを感じたのではないかと思います。三俣小学校の関係者の皆様ありがとうございました。

 

バレーボールを通じて「夢」「希望」「感動」を与えられる選手

バレーボールの「魅力」を伝えることができる選手

バレーボールに関わる全ての人に「感謝」を伝えることができる選手

バレーボールに関わる全ての人を「応援」することができる選手

この4つを選手育成の目標とし、今後も様々な活動に取り組んでいきたいと思います。

<選手権県大会結果>

1回戦 浦和麗明 2-1(25-10 23-25 25-19)

2回戦 上尾南  1-2(25-20 20-25 19-25)

目標としていたベスト16には届かず敗戦となりました。新人戦に向けて頑張ります。

保護者の皆様応援ありがとうございました。

 

0

バレーボール選手権東部地区予選会

こんにちは。10月26日、27日に東部地区の予選がありました。

決勝で春日部工業に敗れ準優勝でした。新チームでの初めての公式戦だったので、初日は硬さがありましたが、2日目は良いプレーを出すことができました。ただ課題も多くありました。選手1人1人の状況判断が未熟だと感じました。

瞬間瞬間にベストな判断ができるよう練習に励みたいと思います。11月の県大会も頑張ります!

<地区大会結果>

1回戦 春日部   2-0(25-15 25-20)

2回戦 春日部東  2-0(25-17 25-20)

準決勝 久喜工業  2-1(26-24 17-25 25-23)

決勝  春日部工業 1-2(18-25 26-24 25-13)

校訓の「文武両道」を体現できるよう、しっかり練習に励みます!!

 

 

0

加須小学校との交流事業

こんにちは。10月1日に加須小学校の4年生と交流事業を行いました。

4年1組、2組の生徒さんは一生懸命バレーボールに取り組んでくれました。世代を越えた交流からは、学ぶことがたくさんあります。バレーボールの楽しさを伝えることも大事ですが、親切心や人への優しさ、表現力などはこうした活動から学ぶことができます。男女バレー部の部員25名もしっかり取り組むことができました。

高校生にバレーボールを教わったのがきっかけで、バレーボールを始めました!という生徒が1人でも出てきてくれたら嬉しいですね。ご協力いただいた加須小学校の先生方、生徒さんありがとうございました。

 

 

 

 

0

関東大学バレーボールリーグ戦を観戦

9月14日(土)に関東大学バレーボールリーグ戦を観戦しました。先日お世話になった早稲田大学の学生さんたちの試合を見に行きました。合同練習の時は優しく丁寧に指導してくれましたが、試合の時の本気のプレーの凄さ、気持ちの強さに圧倒されました。練習も大事ですが、こうした機会を作って生徒の気持ちを刺激することも大事なのだと感じました。不動岡高校からもそうした環境を求めて、バレーボールを続けてくれる選手が出てきて欲しいです。

 

<1年生大会のお知らせ>

9月28日(土) 越谷南高校会場 

1試合目 10時 昌平高校

2試合目 14時 三郷工業技術

不動岡高校のバレー部に興味がある中学生の皆さん!良かったら見にきてください。

0

第3回不動岡高校杯中学生バレーボール大会

 第3回不動岡高校杯中学生バレーボール大会を開催しました。”一生懸命プレーする姿勢”が素晴らしいと思えるチームがたくさんありました。これからも練習を重ね、バレーボールを通じて「夢」と「希望」と「感動」を与えられる選手に育っていってもらいたいです。バレーボールの魅力を皆で発信していきましょう!

 大会開催にあたりご協力いただきました関係者の皆様に感謝申し上げます。

<大会最終結果>

最終結果.pdf

<最終順位・個人賞>

最終順位.pdf

 

<開会式>

<試合の様子>

<閉会式>

1日お疲れさまでした!

 

0

早稲田大学バレーボール部 合同練習会

 8月15日に早稲田大学バレーボール部の学生さんに合同練習をしてもらいました。早稲田大学は一昨年、昨年の全日本大学選手権大会で2年連続日本一になっているチームです。大学トップの学生の練習へ取り組み姿勢から多くのことを学ぶことができました。日本一のチームで懸命に練習に励むことが、「楽しいことなんだ」だと気付けたことが一番の成果だったのではないかと思います。また、大学生は高校生を一生懸命、丁寧に指導してくれました。学生のそうした姿には本当に感心しましたし、スポーツの良さを改めて感じることができました。

不動岡高校からもそうした環境を求めて、バレーボールを続ける選手が出てきてくれたら嬉しいですね。松井監督、学生の皆さん、スタッフの方々、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

0
カウンタ
4 5 1 5 3
OBからのメッセージ

新規日誌12

男子バレーボール部OB 武正 章(第89回卒業生)

進学校で運動を続けることの意味

 私は、中学校でバレーボール部であったこともあり、高校入学と同時にバレーボール部に入部した。同期は6人。朝はみんな部室に登校し、昼飯も部室で一緒に食べ、授業が終わると、走って部室に行き、練習の準備をして、ひたすら練習。練習後に筋トレをして、片付け、下校。この繰り返しの毎日だった。3年間で同期の連中とは、最も長い時間を一緒に過ごした。今も付き合いが続いている。医者、公務員、自営業、会社員、皆それぞれに職業も違うが、会えば、高校時代の話になる。この仲間を得たことが、最も意味のあることだったといえる。
 そして試合や練習も含め、いろいろな失敗や負けの体験をした。いつも同じ相手に同じようにやられる。悔しくて練習してもまたやられる。ヘロヘロになるまで練習させられ、1年の夏合宿では飯が食えずに、氷水を飯にかけて流し込む。今では考えられないようなこともあった。先輩やOBに対する言葉遣いや態度も覚えた。社会に出れば、失敗や行きづまりは日常茶飯事。しかし、一番いろいろなことを吸収できる高校時代に、このような体験をしたことは、今でも自分の財産になっている。
 勉強は、帰宅すれば疲れて時間が限られる。授業中に何とかするしかなかった。意外に同期はみんな勉強ができた。引退して、受験の時も、何かしら相談しながら、それぞれ受験勉強していた。こんなことから、受験勉強で精神的に追い込まれることもなかった。これも、進学校で部活動をする意味かもしれない。
 恩師や先輩、同期、後輩に恵まれ、今の自分がある。
 ぜひ、不動岡高校の門をくぐり、バレーボール部で、自分を磨き、人生の礎をつくってほしいと思う。
0
中学生へ

 高校生活3年間を不動岡高校男子バレーボール部で共に過ごしましょう!不動岡高校男子バレーボール部は、君を必要としています!!求めている充実した生活が、不動岡高校には、必ずあります!”熱い気持ちと高い志”を持った中学生を待っています。
 練習参加は随時受け付けております。参加を希望する場合は、顧問の先生を通して、下記連絡先までご連絡ください。

- 連絡先 -
竹崎携帯  090-5828-4270
e-mail         takezaki.keisuke.59@spec.ed.jp
不動岡高校 0480-61-0140

顧問名 竹崎 敬介

練習について
平日    16:15~18:15  19:00完全下校
      練習は2時間で、勉強と部活動の両立を求めます。
      朝練習は基本的にやりません。
休日    練習、練習試合。大会が近いと練習試合が多くなります
OFF    週1回は必ず休みを入れるようにしています。
定期考査前 1週間前から、部活動禁止期間になります。
定期考査中 完全OFFにし、勉強時間をしっかり確保します
長期休業  数回の合宿を実施します


限られた時間の中で、質の高い練習を求めます。日々の練習が全てです。
知恵と工夫、高い意識を求め、2時間の練習で成果を出します。
不動岡高校男子バレーボール部

<不動岡高校男子バレーボール部 活動目的>
●質実剛健
 飾り気がなく真面目で、心の強い生徒を育てる
●立志と誇り
 未来を担うリーダーとしての気構えと品格。一人一人の自己実現を支援し  
 品格ただよう誇り高い生徒を育てる
●心と体と頭を鍛える
 何事も全力で取り組み、人間力を磨く。勉強も部活も妥協しない。文武両
 動の生徒を育てる

<活動目標> 
平成31年度 県大会ベスト8 関東大会出場
平成32年度 関東大会出場

平成33年度 関東大会出場

<指導方針>
1 礼儀正しく振る舞うように指導します
2 自分の能力を最大限発揮するために、ベストを尽くすことを求めます
3 チームに最高の結果をもたらすために、ベストを尽くすことを求めます
4 体罰は絶対に行いません


<部員数>
1年生 6名 2年生 4名 3年生 7名 マネージャー 4名  計21名

<大会実績>
過去に関東大会に出場したことがあります。H31年度の関東大会予選、IH予選でベスト16に入りました。3年計画に基づき成果を出したいと考えています