埼玉県立不動岡高等学校

女子バレーボール部

since1951


 

●令和2年度メンバー

3年生:6名(引退)、2年生:7名、1年生:5名(計18人)

 

●令和2年度顧問

澤田 将智(地理歴史科)

大久保 早紀(外国語科)

西岡 浩三(地理歴史科)

 

~中学生のみなさんへ~

本ページへの訪問ありがとうございます。

ホームのメニューより各ページへ移動できます。

 

~135回生のみなさんへ~

女子バレー部は、随時部員を募集しています。

お気軽に部員や顧問に声をかけてください!

お待ちしています!

3 4 6 5 6
メニュー
トップページ 日誌・中学生の皆様へ・ポプラ杯

女子バレーボール部

日誌

女バレ日誌

あけましておめでとうございます

ご挨拶が遅くなってしまいました。

改めまして、あけましておめでとうございます。

 

昨年度は、活動に制限がある中で多くのチーム様と練習試合をさせていただきました。

対戦してくださったチームの皆様、ありがとうございました。

また、大会への参加や日頃の練習にご理解くださいました保護者の皆様にも感謝申し上げます。

今年度も先行きが見えない生活が続いておりますが、引き続き、不動岡高校女子バレーボール部をよろしくお願いいたします。

 

さて、不動岡高校女子バレーボール部は昨年末の部活動中止を受け、活動を休止してきました。

ですが新人大会が開催されることを信じながら、年明け1/3(大会日より起算して14日前)より練習を再開しました。

久しぶりに全員でバレーボールをしている選手たちを見ると、日頃の当たり前に感謝しなければならないと痛感させられます。

より一層日々の練習を大事にしていきたいと思います。

 

ただ、ここにきて感染の拡大が止まりません。緊急事態宣言の発令です。

引き続き部活動は中止、来週に控える新人大会についても中止の連絡が入りました。

練習の成果を発揮する場が、また一つ失われてしまいました。非常に残念で仕方ありません。

たった一度きりの、高校でバレーボールをする時間が失われていくのを見ているしかないのでしょうか。

 

 もちろん現状を受け入れることも必要です。

ですが、あきらめません。

全員でバレーボールができない今だからこそやれること。見つけていきます。

「仕方がない」で終わらせず、「何かやれることはないか」を考えていきます。

不動岡高校女子バレーボール部は考える力を発揮していきたいと思います。

中学生の皆様へ

令和2年度も、2日間部活動体験を行いました

日 程:8/18(火)PM、8/21(金)AM

 

いずれの日も通常練習→ゲーム形式の流れで
在校生と一緒に練習を行いました。

今年度も、入部したての1年生に練習メニューを考えてもらいました。

前提条件は、体験を通じて不動岡高校女子バレー部の魅力を伝えることです。

その他、中学生でもできる、高校生が教えることができる、だらだらしない、高校生が主役にならないなど様々な視点からメニューと向き合いました。

 

参加した中学生のみなさん、いかがでしたか?


不動岡の女子バレーの目標は
「バレーを通じて“デキる人”になること」です。

自分で考え、判断し、行動できる人。

授業やその他の学校生活とリンクさせた部活動を行います。
ぜひ、本校で一緒にバレーをやりましょう。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。
まずは、今やるべきことを精一杯、取り組んでください!


~部活動体験の様子~

 

練習体験は随時受け付けております

 参加を希望する場合は、顧問の先生を通じて、下記連絡先までご連絡ください。

 また、下記のGoogleFormよりご質問を受け付けております。(誹謗中傷等はお控えください。)

 

― 連絡先 ―

女子バレーボール部顧問 : 澤田 将智(地理歴史科)

tel:0480-61-0140

e-mail:sawada.masatomo.01@spec.ed.jp

GoogleForm:質問フォーム

 

 

ポプラ杯

ポプラ杯

2020年度 ポプラ杯

2020年度のポプラ杯は、新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ、中止と決定いたしました。

また、来年度の開催を目指し、準備を進めて参ります。

中学生のみなさんのご参加、お待ちしております。

0