令和2年度入学者選抜募集要項をアップしました。

  募集要項は こちら から

 

 

 2019年度 大学入試結果速報

 

不動岡高校新聞ぽぷら

ニュース

ニュース

修学旅行 前半組3日目

本日3日目を迎えた前半組は午前中に「台湾の渋谷」と呼ばれる西門町を班別で自由に行動しました。若者の街である西門町には日本でもよく見るお店も多く見受けられますが、台湾でしか買えないような商品も多数あり、お土産を購入している生徒もいました。

自由行動後は中正紀念堂に集まり、クラスごとに集合写真を撮影した後、昼食をとり、十份で天燈打ち上げを行いました。生徒たちはそれぞれが思い思いの願い事を書き、高く舞い上がるランタンを見つめ、思いを馳せていました。

ランタンを打ち上げた後、お土産の購入をしたあとに九份へと移動したのですが、九份ではあまりの人の多さに身動きが取れないほどでした。

石段も登り降りができないような状況でしたが、生徒たちは少し買い物を楽しみながらも臨機応変に行動してくれたため、少しの遅れでなんとかおさまりました。

正直、大幅な遅れを覚悟しましたが、生徒全員が無事にホテルまで到着することができて本当に良かったです。

明日、前半組はあっという間の最終日になります。

最終日まで安全に、全力で楽しみたいと思います。

修学旅行 後発組2日目

本日は1日班別研修(B&Sプログラム)を行いました。

B&Sとの最初の対面時には緊張している様子もみられましたが、終了時にはとても打ち解けている様子でした。事故等なく全班が研修を終えることができました。

お祝い 台湾の高校が来校しました!

12月11日台湾の高雄市立前鎮高級中学(日本でいう高校)が日本への国際教育旅行の一環として本校に来校しました。生徒32名、先生4名(校長先生含む)でした。前後のニュースにもあるように本校2年生は今まさに台湾に修学旅行中ですので、主に1年生と交流しました。本校生徒は日本の文化などをプレゼンテーション(英語)で紹介したり、剣道や篠笛、あやとりなどを実演を交えて紹介したりしました。また中国語で説明をする生徒もいました。昼食は食堂でグループになり楽しいひと時を過ごしました。台湾からの訪問は3年連続となります。

    台湾生徒のダンス       台湾生徒の剣道体験       生徒による篠笛

  日本の遊びを英語で紹介      昼食は食堂で交流         集合写真

    友好の記念品           校歌紹介          日本の祭り紹介

修学旅行 前半組2日目

本日はB&Sプログラムということで、日本語を学習している現地大学生についてもらい、1日班別に行動をしました。

 

ビュッフェスタイルの朝食に舌鼓をうち、生徒たちは朝から大満足の様子でした。

昼食、夕食共に班で食べて帰ってきてもらうため、10時間以上の時間を現地の大学生と過ごしたわけですが、どの班も最後は大学生と別れを惜しんでおり、別れ際には涙を流している生徒もいました。本校の生徒が最後に1日のお礼ということで渡したお土産も喜んでもらい、生徒にとっても、大学生にとっても良い1日になったことと思います。

 

 

電車の乗り間違いで最後の集合時間に遅れてしまった班もありましたが、事故や怪我等もなく無事にホテルまでどの班も帰ってきてくれました。

異国の地で不安なことも多かったかと思いますが、大学生の協力も得ながら、台北の街を満喫することができたのではないでしょうか。帰ってきたときの満足そうな顔が充実感を物語っていました。

 

明日の3日目は午前中に西門町を探索し、午後からは十份で天燈打ち上げ体験を行い、九份を散策します。

明日も台湾を存分に満喫したいと思います。

修学旅行 後発組1日目

12月11日(水)、昨日に引き続き修学旅行後発組が無事台北に到着しました。

先発組と同じ行程で修学旅行が進んでいきます。

明日は1日班別研修です。ゆっくり休んで明日に備えたいと思います。

SSHニュース
SGHニュース

※一部文書を読むためにAdobeReaderが必要です 

彩の国さいたま 埼玉県教育委員会彩の国県立学校間ネットワーク
 
いじめは絶対に許しません! 学力向上